読み聞かせにおすすめ絵本、ファーストブック、大人も感動など、おすすめ絵本のギャラリーです♪ 素敵な絵本をご紹介くださいね♪(^^)

⇒ おすすめ絵本ギャラリー投稿はこちらから
(常設ギャラリー)

ギャラリー

もも

たまに付録で絵本二冊がついてます。 絵本、かさばるしミニで薄いのがちょうどいい! そしてコドモエの絵本に外れなしです(^o^ゞ

ももさんの投稿

Maki

嫌われる勇気 自己啓発本を探していたら目に入った一冊。 文章が対話式のため読みやすい。 理解するのは難しいが、学ぶことがある一冊。

Makiさんの投稿

もも

世界中のおばけを巡る旅に招待された男の子がひとだまに乗って日本を出発する旅日記絵本。 お化けものだけど怖くなくて楽しめる⭐ 日記を書くのが苦手なのでお手本になるといいな。 下の絵本は しんけんしょうぶ だるまさんがころんだ 武田美穂さん作です。

ももさんの投稿

もも

自分自身が子供の頃見た独特の絵柄で懐かしく思います。 絶妙の間と展開がさすがです。

ももさんの投稿

ぼあ

最近、夕飯を用意してる間にポケモンを見せていたらすっかりポケモンに夢中の息子(^.^) よって、図書館で借りる本もこういうの。 ママ、パパはもっと別の知識を… と思うのですが、無駄な知識ばかり増えていく…笑

ぼあさんの投稿

ぼあ

国旗とはなんぞや? どんなのがあるの? 世界には、どんな国があるの? と、いろいろ興味が出てきた頃に読むと良いです(^.^) 見開きで見やすく、カラフルです\(^_^)

ぼあさんの投稿

ぼあ

義理の両親、親戚との上手なつきあい方、上の子と下の子で差が出ないようにするための接し方、ママ友との距離感の取り方など実際にママのお悩みに一問一答する感じでサクサク読めます。

ぼあさんの投稿

Maki

ないしょにかんぱい! 「かんぱい!」シリーズを何冊か読んで、私が気に入った本です。娘も「今のところこれが一番おもしろい!」とのこと。

Makiさんの投稿

きい

ささきようこ作・絵『おもちおばけ』 くまくんちに、おばあちゃんからおもちが届きました。おしるこにして食べようと、おもちを焼いていると、くっついてしまって、大きく膨らんで、おばけに!煮えた小豆を食べたおばけは、家の外に飛び出してしまいます。あんこの入ったおもちを食べるくまくんたち、とってもおいしそう。おしるこを作ったら、うちの子たち「おばけー」って喜ぶだろうな。

きいさんの投稿

きい

『おおきなきがほしい』 4歳の息子には文が長いかなーと思ったのですが、読んでやると、気に入ったみたいです。私には懐かしく、好きな絵本でした。「こんなのあったらいいなー」って考えることは、夢を見た時みたいで、本当にはないけれど、楽しいね、と話しました。「夢で考えたんだー」と、話すことが増えました。それ、何のこと?どこで見た?と思ったら、息子の空想で…。「かおる」が想像している木の上の小屋は、春・夏・秋・冬と変化があって魅力的で、息子も行きたいそうです。

きいさんの投稿

ペロ

こちらの本で紹介されているリンゴのガトー・インビジブルを食べました。 断面がキレイ!美味しい!そして簡単! 他のメニューにも気になるものがたくさん♪

ペロさんの投稿

もも

「へんしんシリーズ」第17弾。 へんしんテストは、みんながまんてんをとれるたのしいテスト。 へんしんシリーズのパターン化を覚えたのかセリフを復唱しなくても答えが分かってしまう年齢になってしまいました。 楽しみが半減して残念!

ももさんの投稿

Maki

全文ひらがなです。 行間広めで読みやすいので4歳の娘も楽しく読めてました。 理科、工作、実験が好きな子にはオススメ。 実際にやりたくなること間違いなし!!

Makiさんの投稿

Maki

「○○にかんぱい!」 小2の娘が気に入っているシリーズです。 90ページ程あります。 漢字にルビがあるので読みやすい。

Makiさんの投稿

もも

全ページ カラー&絵があり 危険生物について学べます。 危険度が⭐の数で表しているので分かりやすい。 続編もあるようで続きは?と催促を受けました。

ももさんの投稿

きい

山形明美・作『講談社の創作絵本 どこ? クリスマスのさがしもの』 去年のクリスマスプレゼントに買ってから、よく読み続けています。「・・ど~こだ?」でクリスマスの買い物に出かけた主人公のペンギン親子と共に、お店の展示品や道に落ちている物を探しながらページをめくって遊んでいます。 長男は問題を出す方が好きで、「赤い・・」「小さい・・」「・・の近くの」など、連体詞を交えて人に分かるように説明する力が鍛えられたと思います。 本物の小物を並べて撮影されている1ページ1ページが、とってもかわいいです。

きいさんの投稿

きい

サトシン・作『でんせつのきょだいあんまんをはこべ』 中華まんを見かけると思い出す楽しいお話。また読みたくなりました。蟻の世界の話を、ありの視点で描いていて、最後に落ちもあって笑えます。蟻にとって、あんまんは、それはそれは大きいでしょうね。

きいさんの投稿

nana采

ステキなクリスマスのショートストーリーがたくさん!色々なディズニーキャラクターが主人公です。年中さんくらいから楽しめる内容かな^_^クリスマス気分を楽しく盛り上げてくれますし、クリスマスってどんな風に過ごすと楽しいのか意味や過ごし方のヒントがたくさんあり 毎日、1つづつお話を寝る前に子ども達と楽しんでいます。 写真は、ディズニーキャラクターの表紙なので、タイトルのアップのみ。

nana采さんの投稿

もも

まだ歯が抜けないと思うこと 歯が抜けたと喜ぶこと どちらも大切な成長の場面 子供にとって大きな出来事を絵本でも分かち合いました。 周りの歯が抜け出す年中~年長頃にオススメです!

ももさんの投稿

Yuuman

あなたがだいすき ひょんなことからこの本の存在をしり、わたしが子どもたちに伝えたいメッセージだなと思いました。 ただ言葉だけで伝えるよりも絵本大好きな息子には伝わりやすいようです。 一昨日から寝る前に読んでますが、初日読み終わったあと、これ毎日読んでほしい!読んでくれなかったら悲しい。と言われました。 読むと息子がとっても穏やかな顔をします。そして読んでる私も穏やかな気持ちになります。 息子がもういいと言うまで寝る前に読もうっと♡

Yuumanさんの投稿

nana采

クリスマスがテーマの英語の絵本が欲しくて ネットで探したところ smellがテーマの絵本発見! ちょうど、長女がsmellの単語を知ったばかりだったので 食いつきが良かったです!!内容としては、ちょっと長いです。 内容は、くまちゃんがクリスマスの香りを次々と見つけて、読み手にもにおいを嗅がせるもの。実際に香りがしておもしろかったです^ ^

nana采さんの投稿

まっどん

図書館で借りた本。 『じしんのえほん』 地震が起きたとき、どうする? 家にいたら?学校にいたら?公園にいたら?海辺にいたら? いろんな場面設定で細かくチェックできます。 自分でいのちを守る方法をえほんで教えてくれるのはありがたいです。

まっどんさんの投稿

あさみん

チリとチリリ ちかのおはなし はらっぱのおはなし 図書館で借りたのがきっかけで、 どいかやさんのファンになりました(o^∀^o) チリとチリリという女の子がいろいろな冒険をするおはなしです。 息子もこの絵本が大好き! 少し長めのお話ですが、ひざに座って真剣に聞いてくれます。 色づかいがとても綺麗で、眺めているだけで幸せな気分になれます。 特にちかのおはなしの地下の池?はとても綺麗な水色です。

あさみんさんの投稿

ちぐ

うちもあります! 名作アニメ絵本シリーズ。 旦那のお姉さんが読んでいたものをいただきました。 今とは絵のタッチが違いますね。 中の内容も違うのかな? 最近はショッキングなことは描かずにみんな仲良くという方向になっているようですが。 ちなみに娘がよく持ってくる赤いくつは大人でもぞっとしてしまう内容になってます。 たくさんいただいたので大人も知らない物語もあり楽しめます。

ちぐさんの投稿

yukichi

ちょっと前にネットで「萌え絵」が絵本に使われてる…と話題になっていたものです 他にも何種類か名作絵本がありましたが、これが一番可愛かった(^ ^) 今の子たちは小さい時からこういう系統の絵柄に慣れてるので、こっちの方が馴染み深くていいんじゃないかな?と思いますが… プリキュアを描いている方が絵を描かれてます

yukichiさんの投稿

ちぐ

みきママの世界一親切な家おやつを最近買いました。 もこぼっくすのポイントでゲット! 以前本に載っているベーキングパウダーを使ってフライパンで簡単にできるピザも作りましたが、今日ドライイーストを使って発酵ありのピザも作ってみました。 とっても簡単でふわふわな仕上がりでした。 料理下手な私でも作れそうなおやつ、パンが多いので全制覇したいなと思ってます♪ もこぼっくす運営事業部様ありがとうございました♡

ちぐさんの投稿

もも

しりとりにハマっているので読み聞かせると楽しそうに聞いています。 アンコの行列の上に落ちたり、逆さの滑り台でどんどん空に上っていったりと しりとりをしながら大冒険。 しりとりの興味づけにもお勧めです。

ももさんの投稿

vmusq

ピヨピヨスーパーマーケット 絵が細かくてきれいです。買い物の流れもわかるし、野菜や果物など食べ物の絵がたくさん描かれているので、ものの名前も覚えてきました。本を読みながら、りんご!いちご!と言っています(^^)

vmusqさんの投稿

もも

チャレンジの特別企画で応募していた本が届きました! 小学生のお子さんを持つ方は1月31日が締め切りなので是非応募してください♡ 1冊は毎年ゾロリ。 こちらも挿絵が意図せず原ゆたかさん。 目ざとい息子が気づきました。 娘は挿し絵を見てゲラゲラ笑ってました。

ももさんの投稿

きい

のぶみ・著『バスたろうはじめてのうんてん』 「かんたろう」がお父さんに傘を届けるために初めて乗ったバスには、これまた初めてのパンと恐竜とお化けの子供が乗っていました。そして、そのバスを運転するのもこれまた初めて運転する「バスたろう」でした。みんなドキドキしているんです。 作家・のぶみさんがテレビ番組で本の読み聞かせをしているのを見たことがあるけれど、本当にあんな感じに読む方はなっちゃいます。緊張して「かんたろう」を降ろし忘れた「バスたろう」にも、悲しくなって泣いちゃう「かんたろう」にも成りきって「えーん、えーん」と本気で声出してしまいます。

きいさんの投稿

もも

おでこにはめて楽しむことができる絵本。 さすが鈴木のりたけさん、子供心をつかんでます。 おでこはめえほん1、ということは続編もそのうち出るのかも・・・?

ももさんの投稿

ちぐ

久しぶりに雑誌を買いました。 1000万円貯まるに惹かれて♡ 中に書いてあった"我慢してない"から散財せずに貯められる、私も家を購入して我慢我慢の生活かと思いきや意外と前より楽しくてお金の貯まる生活をしてるかもと思うようになりました。 そして前より家族との時間を大切にできるようになりました。 私も無理せずこの生活を続けるぞ!と思う反面、参考になりなることたくさん♪

ちぐさんの投稿

もも

娘が私に読み聞かせてくれます。 セリフを覚えた模様。 お友達と喧嘩して、じいちゃんの作ってくれたやきいもで仲直りするお話。

ももさんの投稿

vmusq

“おはよう“から“おやすみなさい“までの一日が描かれています。今は寝る前に読む1冊になっています(^^)

vmusqさんの投稿

vmusq

ためになるおはなし、知らなかったおはなし、誤解していたおはなし、たくさん知ることが出来ました。あいまいでどうなのこれ、って不安に思っていたことも解決(^^)これからに活かしていきたいです。

vmusqさんの投稿

Maki

おばあちゃんの知恵袋のような内容。 詩のように短文ですが、項目によっては、「してみようかな。それもいいなぁ。」と思うものに出会えます。

Makiさんの投稿

ぼあ

うんこひらがなドリル! 漢字は、まだ早い。 でも、ひらがなはぼちぼち覚えてほしい年齢。 こういうの待ってました(^^) 読んでるだけで、大人も楽しめます(^-^)

ぼあさんの投稿

もも

まつぼっくりには、ふしぎがいっぱい。 晴れの日、雨の日で、開いたり閉じたり大変身。 この本を見て瓶詰のまつぼっくり、作ってみたいなと思いました。 ちょうどいい瓶探さなくっちゃ。

ももさんの投稿

ペロ

息子にとプレゼントしてくれました。 生き物の絶滅した理由が、おもしろおかしく書かれてます。文章が多いので疲れる&少し難しいので、息子はすぐに 読んで〜 と持ってきますが、読んでる私も勉強になる!そして、おもしろい! 

ペロさんの投稿

as

そんなときなんていう? 取り寄せじゃないとないみたいです。 3歳には難しいとこもありますが、楽しく会話を学べます!

asさんの投稿

ぼあ

とにかく絵が可愛い! 一目惚れです(^-^) しかも、ひらがながたくさんで◎ 食べものの名前も、もれなく覚えられる(^^ )

ぼあさんの投稿

vmusq

「ごみじゃない」 大人にとってはごみでも、子どもにとってはごみじゃなくてたからもの。これでこんな風に遊べるんだ!という発見があったので、早速遊んでみようと思います(^^)

vmusqさんの投稿

きい

『いもむしれっしゃ』(にしはらみのり著) 寝る前にいつも読んでいます。芋虫列車が原っぱ団地・農園前・トンネル・土竜地下街などを「がたんもにょん がたんもにょん」と通っていきます。途中、大きな蜘蛛に遭遇し、カミキリレンジャーが助けてくれる場面では、うちの子供、キャーキャーはしゃぎ出します。最後は疲れた芋虫さんが「おやすみ」で終わりなので、本当に寝る前にぴったりです。

きいさんの投稿

ぼあ

アンパンマン、ノンタンは娘のお気に入り。 そして、トミカはもちろんお兄ちゃんチョイス! ノンタンの表情が可愛くて、娘は絵を見る度にあかんべーを真似してます。

ぼあさんの投稿

ぼあ

面白い絵本です。 アンパンマンが海をスーイスイッ(^^ ) 絵も、カラフルです。

ぼあさんの投稿

まっどん

東京都が発行している防災ブック 『東京くらし防災』 いつくるかわからない災害に備え、子育て中のママや日頃すぐできる防災方法がわかりやすく載ってます。 女性の視点から書かれているところがとても参考になります。 東京都のホームページでは、データでも閲覧できるようです。

まっどんさんの投稿

もも

フランスから日本に転校してきたユキちゃん。転校初日、クラスのみんなに「なんか、フランスごしゃべって!!」と言われたり、「トレビア〜ンだいいちしょうがっこう」から来たと笑われて、すっかり心を閉ざしてしまいます 。そんなとき、一人ユキちゃんのために怒ってくれたショウくんという男の子がいました。彼は、帰り道も、「一緒に帰ろう」と、ユキちゃんを雨の中、傘に入れてくれます。そして、大事な言葉を教えてくれるのです。 本の題名を覚えておらず「トレビアーンだいいちしょうがっこうって何やっけ?」と聞くと「あそぼやで。」と息子が教えてくれました。 顔真似しつつ「あ・そ・ぼ やで!」と兄弟で真似して楽しそうに読んでました。

ももさんの投稿

もも

つい言ってしまいがちな「おにいちゃんだから」 うちの長男もこんな気持ちを抱えてたかな?と思いつつ読んでみました。 我慢ばかりさせて申し訳ないなぁと思う反面、こうやってお兄ちゃんらしさが育っていくんだなぁとほんわかした気持ちになるます。

ももさんの投稿

ぼあ

たくさんのお尻が出てきます。 絵もリアル! モフモフのお尻、大きいお尻、小さいお尻… 可愛いです(^-^)

ぼあさんの投稿

麦ごはん

『よるくま』 温かい気持ちになれる大好きな本です。

麦ごはんさんの投稿

ぼあ

くーふぁんで借りたこの2冊、納得しながら読んでます。 困っていること、かなりリアル! ママも、こういう育児情報誌読んで勉強しといて損は無しですね(^o^)

ぼあさんの投稿

そてヴィン

おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん 5歳の男の子がおじいちゃんについて聞いていくお話しで「ひいひいおじいちゃんはどんな人」「ひいひいひいおじいちゃんはどんな人」と、どんどん「ひい」が増えていきます。 ページいっぱい「ひい」で埋め尽くされるので初めは読むのが大変だな…と思っていましたが、数回読むと年少の次男が暗記して末っ子に読み聞かせをしてくれるようになりました(*^^*) 昔のおもちゃや生活用品の話に膨らませられるので、史料館や博物館に行った時の発見にもつながってよかったです。

そてヴィンさんの投稿

まっどん

『りゆうがあります。』 子供が鼻くそをほじったり、貧乏ゆすりをしたりするのにも りゆうがあります。(笑) 子供ながらのユーモアたっぷりの屁理屈とクールなお母さんとのやりとりがなんだか面白くてツボです。ジワジワきます。(笑)

まっどんさんの投稿

ぼあ

5歳、2歳の子共にかなりお気に入りの絵本です。 『うんこらしょっ』とか、『ふんっ!』とかうんこの台詞がいちいち面白い! 表情も、何だかキモカワ(^o^)

ぼあさんの投稿

もも

ねずみくんのちょっとだけこわ~いおはなし。 シーツの下にいるのは、よく知っている顔のはずなのに、実際に顔が見えるまでドキドキしちゃう……。 久々にねずみくんシリーズを読みました。 夏の読み聞かせにピッタリです♪

ももさんの投稿

もも

拾った500円玉が喋り味がある! 募金や貯金といった使い道や、消費税まで話が広がりお金の使い方、価値観について考えさせられる本。 文字数はそれほど多くないので、すらすら読めます。

ももさんの投稿

きい

かこさとし著『からすのパンやさん』 私も小さい頃に読んだ絵本。何回もワクワクしながら見ていたのが、身の回りの生活用品や食べ物・動物が、見開きいっぱいに並んだページ。 「ボールパン食べたら、お腹の中をコロコロ転がっていくね」「ハサミパン食べたら、痛い痛い言いながら苦しいよね」「お星パン食べたら、お腹の中が夜になるね」みたいに、子供が動作交えて語り出して止まらない。このページだけで、子供の想像力と夢が広がっていく。

きいさんの投稿

もも

拾ったぼうしを食べてしまったおじいさんとおばあさん。 夜中に落とし主が訪ねてきます。 食べてしまったなんて言えない…! 必死で家の中の帽子を探し出し、代わりに差し出そうとしますが 同じものを作ってあげることに。 帽子が出てくる場面でコックの帽子があり、「あ、もしかしておじいさんは昔コックさんだった??」と言ってました。 昔読んだコックさんシリーズ覚えていたようです。 特徴ある絵で、一度読んだらヤミツキです。

ももさんの投稿

as

↓の本の中はこんな感じです。 (分割して載せる方法がわからず、2つにわかれてしまい分かりにくくてすみません。。)

asさんの投稿

as

『あかちゃんがわらうから』 お母さん向けの本です。 内容はもちろんですが、きれいな色とかわいい絵にも癒されます。

asさんの投稿

もも

妖怪のことならなんでも知っている「ようかいはかせ」のところに、妖怪の名前でしりとり対決をしようと、「ろくろっくび」と「ざしきわらし」がやってきてしりとりをするお話。 NHK Eテレ「おかあさんといっしょ」で、人気の歌の絵本です。 何とな~く記憶にある歌のリズムに合わせて読みました^^

ももさんの投稿

nana采

五味太郎さんの 『らくがき絵本』 長男が2歳の時に購入して 7年かけて きょうだいで少しずつ絵を描いています。 五味太郎さん独特のイラストが 全部未完成! 子どもの感性で仕上げていく絵本です。 年齢ごとに 絵のテイストや 感性 同じ年齢でもきょうだいで違う感性。 とっても分厚いので 数年かけて 成長に合わせて使っています。 まだまだ、描くところあり!! 今日、半年ぶりくらいに 出して次女と遊びました(^_^)

nana采さんの投稿

もも

文字が大きく短文で、字を読み始めの子にも読みやすいです。 ながーいいぬ、実際にいれば見てみたい!

ももさんの投稿

ぴーすけ

本カテゴリーでいいのか…発売中の幼児雑誌の付録がリアル便器!子供が興味を持つよう研究してつくられたらしいです。流水音も出ます。ネットで評判を見て、買いました。早速気に入っています。

ぴーすけさんの投稿

もも

最後のページに答えがあります。 鳥の糞に擬態した虫はどーれだ?と問題出されたけれど全く分からない(^^;) 簡単な問題と難易度の高い問題が混ざっており、熱中して見てました。

ももさんの投稿

as

中はこんな感じです↓ (すみません、一緒に載せ片がわからず二つにわかれてます。)

asさんの投稿

as

進化の迷路 迷路だけじゃなく隠し絵やクイズなどもあり、かなりじっくり楽しめます。

asさんの投稿

まっどん

『センスのいい子の育て方』 気張らずに読める本で、サラッとアドバイス、手の抜き方などスラスラ読めます。 何度も読み返したくなる本です。

まっどんさんの投稿

そてヴィン

西遊記 アラビアンナイト シンドバッドの冒険 今の児童書はアニメっぽい絵になっているんだと驚きました。 中は挿し絵が多すぎることはなく、地図や人物紹介がついていたり、漢字にふりがなもあるので子どもでも読みやすいです。 約150ページあり、対象は小学生ですが3歳と5歳の息子たちは気に入ったようです。 寝る前にお布団に入って読んでみましたが、もっと!もっと!とせがまれ結局1時間ほど読み聞かせることになりました(^^;) 子ども向けの絵本では物足りなくなったけど、小説はまだ早いかな…といった時期に読むのにちょうどいいと思います。

そてヴィンさんの投稿

たまご

鉄道好きな子供向けの雑誌「鉄おも!」オススメです。 3歳くらいから読んでいて、最近息子(小1)の鉄道熱もなくなってきたので買うの止めようかと話しましたが、「鉄おも!」は読みたいそうです。 写真が多いので子供が見て楽しむことができます。 ちなみに、ドクターイエローの表紙127号が今月号です。 110号と111号にはマンガでんしゃ遠足隊というコーナーで愛媛県が出ています。

たまごさんの投稿

もも

長男がさかあがりができないのでちょうどいい本だなぁ、と借りました。 思惑通り何度か読むと「逆上がりがしたい!」と言い出し( ̄▽ ̄) 今から逆上がりの練習行ってきまーす。

ももさんの投稿

as

ペネロペ☆ 水にもつけられるし、自分で体を上手に洗えるようになりました!

asさんの投稿

as

中身もきれい! ただ、雑にしてなくても、子供が開けるとすでにちぎれそう(笑)

asさんの投稿

as

恐竜時代。 内容も豆知識っぽかったり何だか楽しくなります!

asさんの投稿

ペロ

絵本「ボクたちは家族」 待望の第4弾が発売になり、購入しました☆ とべ動物園といえば、国内で唯一 家族で暮らすアフリカゾウに会える動物園です。この絵本は、そのアフリカゾウの家族の物語を描いたものです。 物語を通じて、命のつながり、家族愛、動物と人間の絆などを教えてくれています。 そんな最新号「ボクたちは家族Ⅳ」は、2016年4月14日に亡くなった、父親のアフの死から始まり、残された家族へ、彼が伝えたかったであろう、心の声を代弁したものになっています。先に旅立つ父親の気持ち、そして、家族への愛のあるメッセージと、感動する内容でした。 この絵本の売り上げの一部はとべ動物園アフリカゾウ家族のために寄付されるそうです。 絵本は、とべ動物園内のふれあい売店で購入可能です。

ペロさんの投稿

まっどん

『ぽんちんぱん』 次女が大好きな美味しい絵本シリーズ2(笑) ぽんちんぱんとリズム感のある言葉で、あんパン、食パンなどおいしそうなパンが登場します。 ぱんぱん食パン、ぽんちんぱん♪

まっどんさんの投稿

as

今2歳の子供が大好きな本。 まだ読める文字は数える程しかないのですが、いつも自分の指と本を出してきて『一緒にしよう』と。 指で電車が走るようになぞりながら一緒に遊んでいます。

asさんの投稿

まっどん

『まるくておいしいよ』 次女が大好きな美味しい絵本シリーズ(笑) まるくて美味しいものがいっぱい出てきます☆ ケーキ、クッキー、すいか、オレンジ。。 どれも一口食べながら(笑)読み進みます。 大小様々なサイズの、赤や黄色いろんな色の美味しい丸、一口いかがですか?

まっどんさんの投稿

そてヴィン

バムとケロのにちようび バムとケロのそらのたび 初めはあまり好きなタッチの絵ではないな…と思っていたのですが、読み進めるとどのページもひとつひとつの絵が凝っていて、ストーリーとは別の隠されたキャラクターを探したり、壁に掛けられている写真や、室内の可愛い家具、数字の形をした虫などを見ながらいくらでも話を広げられる絵本でした。 まだ文字を読めない3歳の息子は、2〜3回読んだだけで暗記して、私に読み聞かせてくれるほどハマったようです(^^) 5歳の息子も園で他のシリーズを見つけて読んだようで、熱く語ってくれました(^^) 親子で笑いながら世界観に引き込まれ、読み終わるととてもほんわかした気持ちになれるオススメの絵本です。

そてヴィンさんの投稿

もも

ガリガリ君が好きなので、きっと気に入るだろうと借りてきました。 ビンゴ~!毎日のように眺めてます。 寝る前の読み聞かせに読んでほしいと言われましたが…適度に読み飛ばしました。 (よむの疲れるだろうから黒文字はいいよ~と先に言ってくれたし!) ガリガリ君の工場見学のお知らせが中に書いてありました。 見学内容 アイス製造工程の見学、ガリガリ君広場の見学、アイスの試食 見学特典 アイス試食のご案内、オリジナルノベルティグッズのプレゼント 参加費 無料 近くだったら行くのにな(´∀`)

ももさんの投稿

たまご

よくテレビでも紹介されているので有名ですが・・ 息子に買うとすごく喜びました。 まだ本がスムーズに読めない小1の息子はタイトルだけ読んで次のページへとさっさと進みますが、それでも自主的にひらがなを読むようになった本です。

たまごさんの投稿

as

五味太郎さんのきいろいのはちょうちょ プチ仕掛けがあり、子供にも分かりやすく笑いまくってました(笑) 私は五味太郎さんの本がすきです。

asさんの投稿

もも

海に飛び出たえだまめきょうだい。 じぶんたちにぴったりの島を探して旅に出ます。 「~~ぷち。」という語尾が子供の中ではヒットしたようです。

ももさんの投稿

as

もうすぐ3歳。 1歳の頃から大好きだった本です。 最近またよく引っ張り出してきます。 大人も楽しくなる絵本です。

asさんの投稿

as

ままです すきです すてきです しりとりの本。 文字が繋がるのが楽しいみたいです。

asさんの投稿

まっどん

『ぐるんぱのようちえん』 私も小さい頃から読んできた絵本です。 母に呼んでもらった本を娘に読むことは感慨深いです。 絵の具で描かれた色彩豊かな力強い絵も魅力です。 ぐるんぱがビスケット屋や靴屋など、いろんな経験をしながら、最後には楽しいようちえんをしていくお話です。

まっどんさんの投稿

まっどん

『いちごパフェエレベーター』 かわいいいちごパフェのエレベーターのお話です。 いちばんおいしいのは何階かな?!

まっどんさんの投稿

もも

具だくさんの味噌汁。 意外な具がたくさん載っていました。 他にもごま油を入れたり、バターを入れたり…! 今度、試してみたいと思います。

ももさんの投稿

もも

子供目線では面白いお話だったようです。 親目線では、たぬきのポン自身の尻尾に5万円?? ちょっとしたドジが高い代償になったな~という印象です。 ま、たぬきのポンが幸せなら無問題…!?

ももさんの投稿

as

うっかりさんなところが可愛かった! 読みやすく子供にも分かりやすかったです。 今回は借り物だけど、買おうかな♪

asさんの投稿

as

定番。 有名だし定番なのに持っていなかったので、購入。 子供の反応は今のところ、いまいちでした(>_<) 私はきれいな絵や奥が深い物語でいいなーと思いました。

asさんの投稿

もも

冒険!発見!大迷路シリーズ。 毎日のように違うものを借りてきています。 参観日の時、教室内の図書コーナーにこちらのシリーズがあり下の子が熱中してみていました(^^)

ももさんの投稿

麦ごはん

「ちくわのわーさん」 ギャグのような絵本が大好きな長男。 読んで~!と何回もせがれまれます。 読みながら母も笑いました。  ストーリーの面白さだけでなく、絵も綺麗で気に入ってます。

麦ごはんさんの投稿

そてヴィン

かっぱのこいのぼり コッコ・サンから送ってもらった本ですが、挿し絵にコッコ・サンが載っています! それだけでなく、坊ちゃん電車や道後温泉などの街並みの他に、有名なアルミ容器の鍋焼きうどん屋さんや、老舗のカレー屋さん、まつちかやそこに昔あった有名なうどん屋さんなど松山ではおなじみのお店がアレンジされて河童の世界に登場しています。 読み手の親世代やおじいちゃんおばあちゃん世代も懐かしく、楽しめると思います(^^)

そてヴィンさんの投稿

そてヴィン

なりたいものだらけ 大きくなったら〇〇になりたい! お子さんによって、面白い答えが返ってくることがありますよね(*^^*) この絵本の主人公も、色んな〇〇屋さんになりたいようです。 大人が考える職業とはちょっと違った、子どもの思い描いた将来の姿を楽しめる絵本です。

そてヴィンさんの投稿

もも

日本地図から世界地図に拡大。 宿題そっちのけで読んではクイズを出してくれました。 日本地図の小学生版もあるみたいだけど、従来のとどう違うんでしょ?

ももさんの投稿

まっどん

『たのしい たす ひくのえほん』  とってもかわいい、わかりやすい仕掛け絵本です。 足し算、引き算の入門を楽しみながら、自分たちでめくりながらできました。  娘は何回もめくっては数えて、数えてはめくってをしていました。

まっどんさんの投稿

もも

子どもの好きなやつです。 読めるはずなのに読んで~と言ってきます。 音読とともに擬音を発すると喜びます。

ももさんの投稿

まっどん

『112日間のママ』 子育ては思い通りにいかずイライラしてしまうこともあるけれど、一番近くで子供の成長を感じられる事は本当に幸せな事だなと思いました。

まっどんさんの投稿

そてヴィン

ゆうちゃんとめんどくさいサイ 「めんどくさい」が口ぐせのゆうちゃん。 そんなこと言う子は〇〇におなり! と言われてもへいき。 ゆうちゃんは「行ってきまーす!」といろんなところの子どもになります。 「めんどくさい」を極めて、立派なめんどくさいサイの子どもになれるでしょうか(*^^*) うちの子たちは「めんどくさい」と言う言葉を使いませんが、めんどくさいを極めるのは難しいんだな…こんな風になっちゃうんだな…というのが反面教師になり面白がっていました(^^)

そてヴィンさんの投稿

あん

とにかく可愛い♡ 大人も子供も見ているだけで癒やされます。

あんさんの投稿

まーち

ももさん☆ 「また ぶたのたね」は本屋さんでみかけたことがありましたが「またまた ぶたのたね」もあるんですね! 「ぶたのたね」子供の頃好きな絵本のひとつでした(*^^*) そのうち「またまたまた」も出るかもしれませんね(*´∀`)

まーちさんの投稿

もも

「またまたぶたのたね」 ぶたのたね、の続編があったので読んでみました。 足の遅いオオカミは、豚を丸ごと食べるのが夢。 豚のなる木の種をキツネから貰うも、「ぶたのたね」では食べられず。 今回こそ...!? 裏表紙に「ぶたのたね」「またぶたのたね」「またまたぶたのたね」が載っており 「またまたまたぶたのたね」はないの?と聞かれましたが残念ながらありませーん。

ももさんの投稿

そてヴィン

アリババと40人のとうぞく 子どもに語るアラビアンナイト シンドバッドの冒険 子どもたちが家に2冊ある「シンドバッドのぼうけん」の絵本が大好きで毎日読んでいます。 さらに深めたいと思いアラビアンナイトに収録されている本を探したのですが、内容が多すぎて見つかりませんでした。 グリム童話やイソップ物語のように、子どもにわかりやすく、たくさんまとめられている本はないかと思い本屋さんにも相談したのですが、幼児向けには出ていないようでした。 結局ネットで探したのですが、高学年向きかな?という印象でした。 噛み砕きながらですが、異国の文化の勉強になり疑問もたくさん出るので読み聞かせだけで終わらず長く楽しめています(*^^*)

そてヴィンさんの投稿

もも

サバイバルシリーズ。 漫画になっているので、兄妹揃って熱中して読んでいました。 続きものになってることを知らなかったので、2,3と続きを探します(^^;)

ももさんの投稿

yukichi

いもとようこさんの絵がふんわり可愛らしく、ほっこりします(*^^*) 3歳の上の子は、3匹の子猫が飛んで行った風船を取り戻すしかけが大好きで、何度も読むのをせがまれます♫

yukichiさんの投稿

ペロ

“ボクたちは家族Ⅰ〜Ⅲ” とべ動物園のアフリカゾウ家族のお話で、現在Ⅲまで発行されています。 家族の誕生や別れという歴史だけではなく、人間と動物の枠を越えた絆と信頼関係、命の尊さや家族愛など深いところまで訴えており心に響く本です。 子供(購入当時、年長)に読んで!と言われ今まで何度も読みましたが、ⅡとⅢはいまだに涙なくして読めません(涙)小さ過ぎるお子さんに読み聞かせるには難しい部分もあると思うので、ぜひ大人の方にも読んでいただきアフリカゾウ家族の事を知ってもらいたいと思いました。 とべ動物園のふれあい売店で購入できますが、図書館でも借りれるところがあるようです。

ペロさんの投稿

as

ふうふうふう 開くとかわいい動物達がいろんな麺をふうふうしながら食べてます。 子供が食べるくらいの器の大きさなので一緒にふうふうしながら読めます。 そして自分が実際に食べるとき知らない間に上手にできてますよ♪

asさんの投稿

メメケロ

はらぺこあおむしのマグネット遊びの絵本は遊びながら数や形を学べるのでオススメです(´∀`*)

メメケロさんの投稿

おんぷ

そらの100かいだてのいえ 100かいには誰が住んでいるのかワクワクしながら読めます。地下や海など他の100かいだてのいえもワクワクして好きですが、そらは色使いが綺麗で絵も可愛らしく、娘たちは100かいシリーズの中では1番好きです。 大きな数字にも触れ合えるし、一部屋ずつをじっくり見たりと子供たちは1度開けると長々と読んでいます。

おんぷさんの投稿

as

すみません。 下の投稿↓ おすしのじかんと記載してしまってます! 正しくは『おすしのずかん』です。 ファイルを添付しないと投降できないので再度同じ写真載せます。

asさんの投稿

as

おすしのじかん すごく美味しそうなお寿司とリアルな魚とかわいいペンギンの板前さんの絵でお寿司の名前もお魚の名前も楽しく覚えられます。 お寿司とお魚が繋がるので子供も楽しいようです。 ただ、子供も大人もお腹が空いてるときは閲覧注意です(笑)

asさんの投稿

as

しんごうきピコリ 2歳でも楽しく信号が覚えられますよ♪ 気づけばむらさきやピンクもありますが(^-^;

asさんの投稿

もも

「うちのウッチョパス」 主人公は、見た目はかわいいけれど性格はちょっといい加減でテキトーな謎の生き物、ウッチョパス。 見た目はかわいいのに、食べ物を食べるとモンスターに変身して大騒動に!? Eテレで毎週火曜17時20分より放送してます。 お正月の特番?で見かけて気に入った模様。 ウッチョパスになりきって決めポーズもやってます。

ももさんの投稿

もも

町でいちばん人気のレストランで働く、店いちばんのウソつきコック。 ハーブをこっそり顔にぬり、「風邪を引いた」と仮病を使います。 ところがコックの帽子がしゃべりだしコックの仮病をばらして…!? この作家さんの絵本はシュールなものが多いです。 昨日、キャラバンカー内でこのシリーズも見つけて喜んで読んでました~。

ももさんの投稿

そてヴィン

「どうして野菜をたべなきゃいけないの」 最近野菜嫌いになってきた息子たちに読み聞かせようと購入しました。 内容は小学生以上向けかな? 未就学児にはかみ砕いて読んだ方がわかりやすいですが、野菜や栄養素が可愛いキャラクターになって語りかけてくれているので子どもたちにはウケました(*^^*)

そてヴィンさんの投稿

そてヴィン

ねこのピートシリーズ☆ 「だいすきなしろいくつ」はいろいろな場所で読み聞かせを聴きますね♪ 歌いながら読むのが楽しいです。 「だいすきなよっつのボタン」は初めて見たので歌を知りませんでしたが、YouTubeで日本語、英語共に検索して見ました(^^) 3歳の息子にはちょっと早口で言いにくいところもありますが、5歳の長男にはピッタリでした。 プラス思考のピートを見習いたいなぁと思いながら読んでいます(*^^*)

そてヴィンさんの投稿

そてヴィン

「3さいのほん」 次男が迷路をしたがったので購入しました。 長男はこどもちゃれんじやポピーで書いたり読んだりのお勉強遊びをしていますが、次男用には買っていないので大喜び! どちらかというとポピーに近い内容でした。 手遊びやなぞなぞ、絵かき歌なども入っていて、大人も子どもの頃に遊んだ懐かしい遊びを思い出せてよかったです。

そてヴィンさんの投稿

なるなる

保育園の先生から息子の好きな絵本を教えていただいたので、絵本コーナーを探したのですが置かれておらず、本屋さんに取り寄せてもらいました。 入荷の電話を頂き、取りに行くと嬉しそうな表情で自分で車まで持って行き・・乗ったとたん「ふうせん。あけて」と早速絵本を読みながら歌っていました。 この、絵本は歌いながら遊ぶ絵本で、ふうせんがいろんな物に変わっていき、親子でうたいながら色を覚えたりできる楽しい絵本です。 保育園には、CDもあり先日の参観日に1.2歳児さんが歌を上手にうたっていました。

なるなるさんの投稿

nana采

うちの子が歴代ハマってきたコロちゃんシリーズ。 繰り返しのリズムと 仕掛け絵本のめくるやりとりあそびができるようになっていて 自然と言葉と動作が合致するように 言葉を習得できます。 英語教育に興味のあるかたはこちらの英語版もおすすめです^ - ^ 英語圏ではコロちゃんじゃなくてスポットなんですよ〜。

nana采さんの投稿

nana采

今年もこの絵本の季節がやってきた♡ 毎年大活躍のうちの子も大好きな、あの歌が絵本になっています!

nana采さんの投稿

もも

yukichiさん ペンギン兄弟からのファンです♡ 私もアイスのくには、いつもよりストーリー性があっていいなと思いました(^^)v 「なつみはなんにでもなれる」 とにかく、なつみの物まねが可愛い~(*^^*) ゆですぎたブロッコリーの真似には内心爆笑です。 同作者の「つまんないつまんない」は子供受けしませんでした…。

ももさんの投稿

そてヴィン

名作アニメ絵本シリーズ、昔話シリーズ☆ 自分が子供の頃に読んでもらっていた絵本を40冊ほど実家からもらってきました(*^^*) 「花咲かじいさん」や「こぶとり」、「舌切りすずめ」や「かちかち山」など、今の子供たちは知らない話が多く新鮮だったようです(^^) 私も懐かしがりながら、楽しく読めました。 今でもスーパーやコンビニに置いてあるのを見かけます。

そてヴィンさんの投稿

as

ミッケ! ○○はどこか?をたくさんのものが描かれた写真の中から見つけ出す本です。 本にかかれてある物を見つけるのは2歳児には難しいですが、見つけやすいのをさがして○○はどこ?と聞くと夢中になって探しています!

asさんの投稿

yukichi

ももさん♫ 私もノラネコぐんだんシリーズが好きです♡ アイスのくには今までのシリーズに比べて読み応えがあったような気がしました(*^o^*) 私は「パンこうじょう」が一番のお気に入り♡ 子どもと一緒に「ドッカーン!」してます

yukichiさんの投稿

もも

ノラネコぐんだんの第六弾。 毎回エスカレートするノラネコぐんだんのわるだくみとその顛末。 今作は、恐ろしい敵との戦いシーンもありました。

ももさんの投稿

おんぷ

オニのサラリーマン 節分に向けて鬼の絵本を図書館で借りてみました。 「鬼怖い~」と言っていた娘も関西弁の鬼の話に笑っていました。 鬼のお父さんもお仕事お疲れみたいです。 関西弁のパパに読み聞かせしてもらいたいです。

おんぷさんの投稿

もも

雪だるまを作るシーンがあるため、雪が積る前に読んであげたらよかったなぁと思った絵本です。 本日、泥団子で代わりに泥だるまウサギを作ってました。 手袋で作るウサギや新聞紙で作るウサギの被り物など色々なウサギの作り方も覚えられます。

ももさんの投稿

もも

おじいちゃんのステッキは、いろいろなものをステキに変えてしまうステッキ。 途中で変えてしまったものに襲われる場面もあるものの、かわいらしいお話です。

ももさんの投稿

そてヴィン

考える力を育てるお話366 おんぷさんの紹介されているものと似ていますね。同じかな?(^^) 世界の昔話、伝記、自然や人体の話しなど幅広い内容が366話入っています。 5年間読んでいますが、話数が多いので飽きません(*^^*) 以前は「雪はどうして降るの?」や「七草がゆはどうして食べるの」といった身近な生活の内容が気に入っていましたが、今は日本の怪談にハマっていて毎晩読んでいます。 各話ごとにおはなし豆知識とおはなしクイズがあるので、子どもたちも最後まで真剣に聞き入っています(^^)

そてヴィンさんの投稿

おんぷ

1日10分でちずをおぼえる絵本 犬の形は愛媛県という風に、都道府県を生き物の形で位置を覚えれます。 迷路等もあり、娘たちは都道府県を楽しく覚えました、

おんぷさんの投稿

おんぷ

おしり探偵を小学校から娘が借りてきました。 小学校でも人気だそうで常に貸出中だそうです。 途中にちょっとした仕掛けがあり楽しく読み進めれます。

おんぷさんの投稿

おんぷ

1年以上前に購入し寝る前に読み聞かせをしています。 日本の昔話や世界の名作の内容が3分程で読めます。 何月何日のお話として366話あり、季節に応じた内容になっています。

おんぷさんの投稿

遊び人

小1の娘が『○○県って近い?どこ?』と、よく言うようになり、たまたま目にしたこの本を買いました。 中は、すべてひらがなです。一人で読みやすいようでニュースで聞こえた都道府県をゲーム感覚でページをめくってます。

遊び人さんの投稿

vmusq

寝る前にいつも子どもと一緒に読んでいます。 ワンワンもうーたんも寝ちゃったよー!というと、すんなり寝る体制に入ってくれるので、重宝しています。

vmusqさんの投稿

yukichi

ツッコミどころ満載のくまくんの食事風景がかわいらしい(*^o^*)

yukichiさんの投稿

yukichi

だいすき ぎゅっ ぎゅっ 絵がかわいらしく、ほっこりします(^-^) 原題は「Time for a Hug」 お母さんと子どものいつもの1日に何度もぎゅっの時間があるのが、まさにタイトル通り(*^o^*) 私も子供に大好きを伝える時間がちゃんとあるかなぁと思いました

yukichiさんの投稿

as

はじめてずかん わりと早くからみていたので、2歳なってすぐですでに私の分からないような花や動物や魚の名前、歩道橋やエスカレーターをみて○○と言えるようになっています。 2歳半の今、こんなの分かるの?とまわりがびっくりするくらい物知りになりました。 大人がみても楽しいですよ!

asさんの投稿

as

のりものの本。 動く仕掛けがあり、親子で遊びながらはもちろん子供も一人でも楽しんで読めます。 二歳なのでスムーズに動かせないところ、やぶってしまいそうなところもありますが…汗 素敵な絵に、楽しいしかけ、詳しい内容に親子共々釘付けです♪

asさんの投稿

よっこ

こんたのおつかい こんたはおかあさんにたのまれておあげを買いに行くのです。道に迷わずに行けるかな?

よっこさんの投稿

よっこ

まほうのでんしれんじ の続編です。 今回も軽快な歌とともに進む本。子供達と歌いながら楽しく読めます。音源は公式にあり。 食べ物のダジャレで冷蔵庫を笑わせろ!

よっこさんの投稿

よっこ

あわてんぼうのサンタクロースもいますがのんびりやのサンタクロースもいるのです。 かなりスローなサンタとトナカイ。おおみそかの除夜の鐘を聞きながら支度をするのです。 ほっこりサンタ好きな人にオススメ

よっこさんの投稿

よっこ

もう過ぎましたが(^^;; 丸山さんのニンジャサンタ クリスマスになるとニンジャサンタが活躍するのです。そして クリスマスイブのお知らせのブはおならなのです。毎回爆笑

よっこさんの投稿

あおぞら

絵本の上の線路を、ぜんまいの汽車が実際に走ってくれます。絵本の中身は取り出せて、すべてのページを合わせると大きな線路ができあがります(*^^*)

あおぞらさんの投稿

なぁ

パパ、ママからのクリスマスプレゼントに図鑑を。 リアルな動物の写真で、生体が詳しく、分かりやすく載っています。

なぁさんの投稿

もも

親に怒られる子供の行動には、子供なりの理由があることを考えさせられる絵本です。

ももさんの投稿

ペロ

この時期にオススメ、年中の娘が大好きな絵本です。 昨年も何度も読みました(*^^*)  しかけ絵本になってます。 サンタさんがあわてんぼうで(笑)プレゼントを間違えるがおもしろいらしく笑いながら楽しんでました。

ペロさんの投稿

まかろん

クリスマスが近いので、毎晩息子が自分で出しては読んでいます♪ とっても上手なボードブックの仕掛け絵本なので、赤ちゃんでも安心(*^-^*) もうすぐサンタが来るよー♪

まかろんさんの投稿

あいりん

のぶみさんのえほん♡ このママにきーめた! 子どもの困ったアレコレ つい叱りたくなるけれど 全部お母さんを喜ばせるためたったの⁈ そう思うと 怒る気持ちもついつい和んでしまう ほっこりするお話です。 赤ちゃん目線の出産シーンが新鮮♡

あいりんさんの投稿

もも

泣き虫なおにいちゃんの優しい気持ちが伝わる絵本。 ほっこりします♡

ももさんの投稿

yukichi

ノンタンシリーズのクリスマス編☆ 私が子どもの頃におばあちゃんに買ってもらって、大好きだった一冊です 子ども大喜びで読んでくれました(*^o^*) 最後にみんなで、やたらと美味しそうなケーキを食べているところが好きで、当時「どんな味がするんだろう…」と何度も読んでいたのを思い出しました(笑 美味しそうな絵本が大好きです(о´∀`о)

yukichiさんの投稿

そてヴィン

1から100までかずのえほん (しかけえほん) 数の分だけ絵を描いてくれているので、数えながら楽しめます。 今一番気に入っているページは 「9枚の紙がどうなる?」 「9つの紙ひこうき」 というページで、5才の長男は 「ここのつ」じゃないよ!「きゅうつ」だよ! と突っ込んでくれます(^^;) 日本語は色々な数え方を覚えないといけないので大変ですね(*^^*)

そてヴィンさんの投稿

もも

リズムよく読めて楽しい仕掛け絵本です。 同シリーズ「くだものさん」より難易度が高いです! 今日、畑の傍を通りかかりましたがこの絵本のおかげで「里芋」分かりました♡

ももさんの投稿

そてヴィン

恐竜好きにオススメの一冊! 飛び出す仕掛け絵本に鳴き声も付いています(*^^*) 3歳の次男は恐いけど見たいので「一緒にめくってくれる?」と全部のページ聞きながら一緒に見ています(^^)

そてヴィンさんの投稿

そてヴィン

1つずつ職人さんの手作りで精巧に作られた仕掛け絵本です。 リアルで細かい太古の生物が、ダイナミックに飛び出してきます。 長男も次男も2〜3歳の頃はティラノサウルスのページが怖くて泣いていました(^^;) 1冊4000円となかなかいいお値段ですが、全ページ見ると納得の大型本です。

そてヴィンさんの投稿

そてヴィン

毎月年齢に応じた本を送ってもらっています。 5歳児向けの絵本には繰り返しの表現が多いですね。 今までよりも長い内容で、集中して聞いている姿に成長を感じます。 3歳の弟も聞き入っていたのでクリスマスまでの時期の読み聞かせにおススメです。

そてヴィンさんの投稿

もも

色とりどりのかっぱたちも登場。 かっぱとお相撲対決する、やまんばの娘まゆのお話。 まゆシリーズ6作目。 まだ見てないシリーズもまた探してみよう♡

ももさんの投稿

ペロ

動物好きにおすすめの1冊です。 とべ動物園のヒョウのサリー、ホッキョクグマのピース、イリエワニのリエ、オランウータンのディディ、今はお引越ししていないけどカバのモモコと、我らのとべ動物園の動物たちもたくさん載ってます。 動物園では限られた距離までしか近づけないけど、この本では大接近できるので(笑)動物園で実物を見て、本では至近距離でしっかり観察して…と、両方で楽しんでます♫

ペロさんの投稿

ペロ

果物の断面の白黒の挿絵を見て、 これなんだろう?  と考えながら楽しく読めました。 同じシリーズで「やさいのおなか」も食いつきがよかったです!

ペロさんの投稿

ペロ

♫どんぐりころころ どんぶりこ〜♫ 誰もが知っているこの歌、池に落ちたどんぐりが山に帰りたいと泣きますよね。その後、どんぐりはどうなったの?山に帰れたの?どんぐりの大冒険が描かれています。ヒヤヒヤしたり、笑っちゃったり…最後は思わぬ結末。文章は全て、どんぐりころころの歌で歌えるようになっているので歌いながら楽しく読めます(^^)この時期になると毎年読んでるお気に入りの1冊です。

ペロさんの投稿

遊び人

心に余裕が! 明るい子だと周りからも好かれる! 私が先におもろいおかんになって、家族を楽しませよう! って気持ちになる本です。

遊び人さんの投稿

ぼあ

todayという詩が、、良いです(*´∀`) 可愛らしい本になってます。

ぼあさんの投稿

まっどん

しんごうき ピコリ おもしろおかしく交通ルールがわかります(^-^)

まっどんさんの投稿

遊び人

はらぺこあおむし 姉が曜日を言っているのを聞くと、この本を取りだし「これよね!」と見せてくれる妹。 曜日を覚えるきっかけになった本です。

遊び人さんの投稿

まーち

お友だちのうちで読んで、とても楽しんでいたのでおなじシリーズの違う本を買いました。 ことばあそび、めいろ?、絵探しなど子どもが好きな要素がたくさん。 選ぶ道によってお話が変わるので大人も楽しめます(*^^*)

まーちさんの投稿

ぼあ

さる るるる 図書館で見つけた絵本です。 『さる たちさる』 など、言葉のチョイスが面白くて可愛い(^_^)b

ぼあさんの投稿

vmusq

みかんオレンジ 私がみかんもオレンジ色も好きなので、本屋さんでタイトル買いしてしまいましたが、とってもかわいい絵本です(^^) 娘はいつも喜んで読み聞かせを聞いてくれ、最近は自分でページをめくるようになりました。1ページが分厚くできているので、破れたり、切ったりする心配もなく、お気に入りです!

vmusqさんの投稿

そてヴィン

じごくのそうべえ 最近上方落語の絵本にハマっている息子たちに、母から送ってもらった絵本♪ タイムリーでした。 こちらは桂米朝さんのお話を元に作られているようで、地獄に落ちた主人公たちが鬼たちの手に負えず地獄から追い出されて生き返るお話です(^^) 子どもたちに読むときに、夫が読むと恐ろしく、私が読むと面白くなるようです。 お盆の時期にピッタリの本でした。

そてヴィンさんの投稿

そてヴィン

どんどこももんちゃん ももんちゃんシリーズはたくさんありますが、この本が1番お気に入りです(^^) 同じフレーズが何度も出てくるので、長男が次男に読んであげていました(*^^*) ももんちゃんが急いでいる理由がとってもほんわかして癒されます♪

そてヴィンさんの投稿

そてヴィン

犬の目 以前フェリシモから頂いた、子供とは関係のない本でした。 ずっと私用の本棚にしまっていたのを子供が見つけて、初めて目を通しました(^^;) ちょっと不気味で、でも落語の本なのでクスッと笑える内容で子供達がハマって毎日読んでとせがまれます。 内容が大阪弁なのですが、どちらかというと松山の方言に近いこともありスラスラ読めます。 子供にとっては言い回しが珍しいようで、最近の会話で「取っておくんなはれ」などと普段使わない言葉を話しだしたので、絵本から吸収する言葉も多いんだなぁと感じました(^^)

そてヴィンさんの投稿

みぃみ

最近のお気に入り❤️ なかなか絵本に興味を示さなかった息子も少しずつ私が読んでいると横でチラチラみるようになってきました。 そんな中初めてくりかえして読んで、読んでと持ってくるようになったのがこの絵本❤️ 季節もピッタリ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ 私が昔仕事で使っていた絵本٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ よーく見ると購入日がパパの誕生日❤️ なんか勝手に運命感じて1人でニヤニヤしました(笑)

みぃみさんの投稿

ぼあ

この、昔からある絵本にハマッています。 おばけが怖いみたいで、ママも寝ないとお化けになるよ?! と脅されます(・д・)笑

ぼあさんの投稿

もも

人が全身を使って影絵を表現しています。 この影絵は何だろう? パッと分かるものから考え込むものまであり、面白いです。

ももさんの投稿

もも

様々な家が出てきます。 折り紙でできた家、磁石の家、郵便はがきの家…! たくさんのアイディアに脱帽です。

ももさんの投稿

nana采

長男が学校の図書室から借りてきた本です。 医学のキャラクター図鑑シリーズのうちのひとつなのですが 子どもにも分かりやすく薬のことが面白いおかしく表現されています。 私も薬選びの参考になりそうな一冊でした。

nana采さんの投稿

そてヴィン

せかいめいさくシリーズ 自分が小さい時に祖母の家でよく読んでもらっていたシリーズの本☆ 先日手芸店に一緒に行っていた2歳の次男が「これ読んで」と持ってきた本が「シンドバッドのぼうけん」でした(*^^*) 表紙のキラキラした文字が子供の頃特別に見えたのを思い出しました(^-^) 早速買って、車の中で読むと、長い長い!! 1冊読むのに15分はかかりました(^_^;) それでも集中して聞いていた次男☆ 男の子は冒険が大好きなんですね(*^^*) それから毎日数回は読んでいます(^-^) 実家にこのシリーズの本がまだ何冊かあるようなので、いただいてこようかと思っています♪

そてヴィンさんの投稿

もも

こうもりって超音波を出して場所がわかるんだよ、と言ったのでどこで知識を得たのかと思えばこの本に載っていたようです。 めくって楽しい仕掛け絵本です。

ももさんの投稿

もも

にん・にん・じんのにんじんじゃ 子どもたちが大好きな忍者の絵本。 にんじんの忍者「にんじんじゃ」が主役です。 にんじんじゃのダメっぷりにクスッときます。 ゼニガメ編という続編を最近子が借りてきました。

ももさんの投稿

そてヴィン

ごとんごとんごー! 2歳の次男が最近ハマっています(*^^*) 角が丸く、厚みのある紙でできています。 文字が少なく、数ページで終わるので赤ちゃんにもオススメ! トンネルのページと電車のページのくり返しです(^-^) 少し前まで長男と読んでいても、どのトンネルから電車が出てくるかわからず見当違いの指差しばかりでしたが、やっとわかってきたようです(*^^*) あまり乗り物に興味のない兄弟ですが、この本は気に入ってずっと読んでいます♪

そてヴィンさんの投稿

もも

新1年生になる子にピッタリの絵本です。 お茶目な殿様がかわいいです♪

ももさんの投稿

もも

老いた祖母の衰えを「へた」と呼び明るく支える孫娘のやさしさが胸を打つ、温かい気持ちになる絵本です。

ももさんの投稿

もも

秘密の原っぱの小さな川を、ぴょーんと跳び越えたとたん、そこは不思議な「はらっぱジャングル」。 小さくなったわんぱくだんの3人がジャングル探検へ!  わんぱくだんシリーズ、20冊ぐらいある模様。 「わんぱくだんのおばけやしき」も面白かったです。 また来週、同じシリーズ読み進めて行こうと思います。

ももさんの投稿

そてヴィン

「ラチとライオン」 臆病な男の子が勇敢になっていくまでのお話です。 長男が4歳になった頃に母にもらいました。 絵がシンプルで本のサイズも小さめですが、お話が長いので初めはちゃんと最後まで聞いていられるかな?と思いましたが、お話に引き込まれて2歳の弟も一緒に読みきりました(*^^*) こんなに長いお話もちゃんと聞いていられるようになったんだなーと子供の成長に感動した本です。 起承転結がはっきりしていてハラハラするのか、何度も読んでとせがまれます(^-^) 最後は親離れ、子離れ的な内容で、子供が「悲しくなる(;_;)」と言いますが、誰しも通る道なので子供たちにも大きく成長してもらいたいな。と考えさせられます(^-^)

そてヴィンさんの投稿

そてヴィン

「えらい えらい!」 「どうぶつサーカスはじまるよ」 どちらも拍手をするシーンが多く出てくるので、その都度パチパチしながら楽しんでいます(*^^*) 長男は恥ずかしがって初めはしなかったのですが、だんだん楽しくなったようで今では兄弟揃ってパチパチ♪ 「盛大な拍手ってなぁに?」 「大きな拍手ってどんなの?」 と、いろんな拍手を覚えていっています(^-^)

そてヴィンさんの投稿

もも

つり竿の先にぶら下がるおいしそうなものを見つけて誰かが口をあけると、「まてまてー!」。 つぎつぎと怖いヤツがやって来て横取り。 シンプルでユーモラスな絵本です。

ももさんの投稿

もも

「どあい」の「ど」をみつけよう 物事の程度を3段階の擬音で図示した絵本。 可愛い絵と言葉で比較しているので、字が読める子も読めない子も楽しめます。

ももさんの投稿

もも

なめこがえらく気に入ったようで、貸出延長+他のなめこの絵本を追加で。 「んふんふ」発音しにくい~(^-^; ゆるキャラ具合に癒されます♡

ももさんの投稿

もも

田んぼで生息する生物、その生物を食べる生物が描かれています。 裏表紙に生き物の名前と絵が載っており、この生き物はなんだろう?と確認しながら楽しんで読めます。

ももさんの投稿

もも

おばあちゃんからもらった新しい靴はぼくにはちょっとぶかぶか。 早く大きくなあれと思うけれど、古い靴がちょっぴり悲しそう…。 大切な物への愛情を豊かな表現で描かれています。 松成真理子さんの「いまなんじ?」も好きです。

ももさんの投稿

そてヴィン

ぷれいぶっく 触って遊ぶ絵本です。 ふわふわ、ツルツル、ボコボコなどいろいろな手触りをカラフルな絵とともに楽しめます(*^^*) 長男が0歳の時からよく読んでいるので、パタパタして遊ぶ蜂の羽やゾウの鼻などは補修しながらもところどころ無くなっていますが、次男と一緒に今でもよく見ています(^-^) ファーストブックにもオススメです☆

そてヴィンさんの投稿

そてヴィン

ねこのピート だいすきなしろいくつ 始めに家で読んでいるとそこまで食いつかなかったのですが、児童館やプレ幼稚園で読み聞かせしているときのようにリズムをつけて、子供にも参加させながら読むと楽しめたようです(*^^*) 今では毎日「一緒に見よ!」と持ってきます☆ 楽しくなりすぎて大声で読みだすので、読む時間帯に気をつけながら楽しんでいます。

そてヴィンさんの投稿

もも

「チリメンモンスターをさがせ」 気に入って読み聞かせの際に何度も持ってきます。 1人でやればいいのに~と思いつつページ数を制限して寝る前の1冊に。 レベル2,3は大人でも探すのが難しいです!

ももさんの投稿

さんた

あきやまただしさんの『へんしん』シリーズ。どれも言葉遊びがたのしいですが、我が子はへんしんオバケがお気に入りのようです♪

さんたさんの投稿

さんた

楽しいしかけ絵本です♪

さんたさんの投稿

もも

チルチルとミチルは、しあわせの青い鳥をさがしにでかけました。 でも、いじわるなねこにじゃまされて・・・ 有名な話だけれどこちらも読んだことはなく。 世界名作ファンタジーを極めたい!

ももさんの投稿

さんた

4/8公開のトーマスの映画の本です。 新しい登場人物の紹介なども乗っており、楽しそうに予習しています♪

さんたさんの投稿

もも

とらがバターになる有名なお話。 こんな話だったんだ!と読み聞かせで初めて知りました。

ももさんの投稿

よっこ

これからの季節にほっこりする本です

よっこさんの投稿

よっこ

トイトレ進んでいる方必見!お尻の拭き方子供にわかりやすく書かれた本です。 これで自発的に拭いてくれます。

よっこさんの投稿

もも

くいしんぼフンガくん くいしんぼなフンガくんの食べ物にまつわるエピソードが5つ。 各話みごたえがあり楽しいです。

ももさんの投稿

もも

角度によっては見えずらいけれど付属のマジックルーペで一生懸命、絵を探していました~。

ももさんの投稿

もも

春からの生活に向けて、小学校関連の絵本を読み聞かせています。 学校からのかえりみち。道路の白い線だけを通って家に帰ることを決意するそらくん。 自分も幼いころは、そんな縛りをやったなぁ・・・と思いながら読みました。 子もこの絵本を気に入ったようで、毎晩読んで!と持ってきます~。

ももさんの投稿

もも

重量級のかば君がいろいろな職業に挑戦して失敗してしまうお話。 大阪弁で訳されており、ゆるーい感じが子供たちにウケました。

ももさんの投稿

もも

リアルに動き、初見はビックリ!!

ももさんの投稿

もも

子供コーナーにありましたが、大人でも知らない情報がたくさん載ってました。 子供向けだから分かりやすいし勉強になる~。

ももさんの投稿

もも

「すき ときどき きらい」 ぼくの弟はまだ二歳。とことこ歩くけど、よくしゃべれない。ぼくは弟がきらいで、すき! 幼い兄弟のいる家庭にお勧めです。 妹が泣きわめいていると、兄が今日の読み聞かせはこの絵本!と探し出して持ってきました。 兄の気持ちも考えないとな、と最近妹を叱ることが多いですが、兄の目には鬼母にうつっているようです。 絵本に「弟をしからないでほしい。だってぼくも泣きそうになるから。」という文があったような…兄ちゃん喧嘩もするけど何だかんだで妹思い。

ももさんの投稿

まーち

「へんしんトイレ」 トイレに入るとへんしんしちゃうへんしんトイレ! 今日は誰がやって来るのでしょう? へんしんシリーズ面白いので大好きです(^-^)

まーちさんの投稿

まーち

「とんとんとん」 かずきくんちに招待された女の子。 でも、どのおうちかわからなくていろんなドアを「とんとんとん」 かずきくんちは何色のドアかな? 「とんとんとん」とドアをノックしながら楽しそうに読んでいました。

まーちさんの投稿

もも

「きょうはこどもをたべてやる!」 題名にそぐわず可愛らしい内容です。 普段はモリモリ バナナを食べる子ワニ。 今日は「にんげんのこどもを食べたい」気分。 「にんげんのこども味のソーセージなんて売ってないよ」というお父さんワニ。 色々と発想が面白い~

ももさんの投稿

もも

「1年生になるんだもん」 事前説明で小学校での検診の様子の絵のページでは「これ、やったやったー!」と共感できたようです。 1年生になるのが楽しみになってくれるといいな、と思って選んだ絵本です。 他にも小学校が楽しみになる絵本、見つけたいな♡

ももさんの投稿

まーち

「おやすみロジャー」 図書館で見つけたので借りてみました。 初日は読み初めて15分で寝ましたが、最後まで読むと30分くらいかかります。 それでも寝ないことも(^^; 数日読み聞かせると「おやすみロジャー読まん」と息子に拒否されました(*_*)

まーちさんの投稿

もも

「へんしんマラソン」 走っているとなぜかへんしんしちゃう、ふしぎなマラソン大会。 優勝するのは誰だ!? 2度ほど読み聞かせしたら、3歳児が1人でページを開いてブツブツ読んでる姿が面白すぎる~。

ももさんの投稿

もも

「がたごとがたごと しゅっぱつしんこう」 「くろくまくん」シリーズと同じ作者の方かしら。 汽車に乗って出発~ ジャングルでは、どうぶつのなまえ、言えるかな? おとぎの国では、なんのおはなしかわかるかな? クイズ形式でも楽しめる絵本です。

ももさんの投稿

かず・はるママ

晴れたら何して遊ぶ?くもりだったら?… お天気の勉強も一緒に出来る絵本です。

かず・はるママさんの投稿

かず・はるママ

やだやだ言ってると、やだもんになっちゃうぞ〜。 長男がイヤイヤ期の時に買いました☆ いやいや言ってる時に「やだもんになっちゃうよ〜」なんて言うと、「やだもん怖い‼︎」と言っていましたが、今はお気に入りで「読んで〜」と持ってきます。 最後はほっこりする絵本です♪

かず・はるママさんの投稿

もも

一つ目小僧の“いっちゃん”は、普通の男の子。 美人!?の“ののちゃん”は、のっぺらぼう。 いっちゃんは、ののちゃんに恋してる。 「普通」って何? 絵は可愛らしいけれど深い絵本でした。

ももさんの投稿

もも

「あかまるちゃんとくろまるちゃん」 ページの真ん中に丸い穴あきのしかけ。 赤丸ちゃんと黒丸ちゃんが変身ごっこ。 このページで「てんとうむし!」「ちょうちょ!」と変身した姿をあてっこするのが好きです。

ももさんの投稿

もも

両親の結婚記念日をめぐって、親と子の間に流れる暖かい心づかいが、謎ときふうなストーリー。 最後の一ページには感動♡♡

ももさんの投稿

mi-me

はなかっぱの作者がかいた絵本です。 もうたまごから出ていないといけないのに、まだまだたまごの中にいたいたまごにいちゃんのお話。 たまごにいちゃんシリーズは沢山あって、図書館に行くといつも借りてました。

mi-meさんの投稿

もも

最近、動物園に行ったので目につき借りました。 6歳男児「可愛い~♡」と大絶賛! 赤ちゃんから1歳までのピースの写真が満載です。 まるで動くぬいぐるみ(*^^*) 人工飼育だったので、ミルクを飲む姿も載っています。

ももさんの投稿

もも

ぞうさんだって、ぶたさんだって、おっぱいのんで大きくなるよ。たくさんのんでげんきになるよ。 ほら、ぼくだって… うちの大きな大きな赤ちゃんもあと一ヶ月で断乳予定。 「おっぱい」の後に出てくる動物を当てて楽しんで読んでいます。

ももさんの投稿

もも

おっとあぶない 危険なこと・悪いことを悪いお手本を登場させて教えてくれます。

ももさんの投稿

もも

うちにかえったガラゴ 「バムとケロ」に出てくるキャラクターや物がところどころ出て来て、喜んでいました。 バムとケロが好きなお子様は喜ぶこと間違いなし★

ももさんの投稿

よっこ

小児科医監修の絵本です。 今のところウチは苦い薬も水溶きで飲めていますが なかなかお薬飲めないお子さんにいいかも。

よっこさんの投稿

mi-me

おじいさんの落とした手袋に次々と動物が住みついて… とっても不思議なお話。 テンポよく読み進めることができます(^^)

mi-meさんの投稿

mi-me

ゴリラがパン屋さんを開いたけど、顔がこわくてパンが売れない!どうしたものか…というお話。 心温まる絵本です♪

mi-meさんの投稿

まっどん

『エンジェルBOOK』 子育てお役立ち情報がいっぱいです。 コミセンにたくさん置いてありました〜☆

まっどんさんの投稿

もも

「ミッケ」 間違い探し絵本でも、この本は正解がついていません。 大人も探すのが難しい…。 子供には間違い探しの指示文の単語が分からないことも多々。 (例:ておの。そして説明が難しい/笑) でも子供を引き付ける魅力があるようです。

ももさんの投稿

もも

「はいチーズ」 仕掛け絵本で「ねえねえこっちむいて」 動物の後ろ姿をめくると動物さんが「にこっ」とほほ笑んでくれます。 最後のページは一緒に写真に写ろう~!と呼び掛けてくれ一緒に写真を撮った気分を味わえます。 最近、こんな鏡絵本をよく見かけるような~~。

ももさんの投稿

もも

「リラックマまちがいさがし」 可愛いリラックマの間違い探し。 難しさが各ページに書いてあります。 「難しめレベル」でも結構やさしく間違いが見つけやすいです★ 3歳児は最初は間違い探しが何のことやら??という感じでしたが(別の絵柄個所を指さしていたり) この本で分かってきたようです。

ももさんの投稿

ぼあ

最後のページに、この絵本を読むであろうパパ、ママへのメッセージが書いてあります。

ぼあさんの投稿

ぼあ

赤ちゃんの数を数えましょう(^∇^) ぶたさんの赤ちゃんは、い~っぱい!

ぼあさんの投稿

ぼあ

お着換え上手に出来るかな? ひとつひとつクリアしていこうね(*^o^*)

ぼあさんの投稿

ぼあ

ママと一緒にピクニック。 楽しい物語です。

ぼあさんの投稿

ぼあ

三輪車に興味持ちはじめた子におすすめ。 ちいちゃん可愛い。

ぼあさんの投稿

もも

ろばさんが寝ている間に、どんぐりが栗に変身してしまう素敵なお話。 どんぐりって栗の親戚だったかしら?ととぼけたロバさんが可愛い♪ 図書館に行くと大抵「どうぞのいす」が置いてあります。

ももさんの投稿

もも

絵本と同じようにきゅっきゅとやってあげると喜びます。

ももさんの投稿

もも

ひたすら「もも」が出てくるシンプルな絵本ですがお気に入りです。

ももさんの投稿

もも

昼夜問わず飛行機や月をいつも見つける3歳児に… 興味深そうに見ていました♡

ももさんの投稿

ぼあ

コンビニにも、子供向けのミニブックが売ってて助かりますね。 しかも、少々荒く扱っても破れない。

ぼあさんの投稿

ぼあ

動物園のかばくんが主人公。 象やキリンじゃなく、かばにスポットを当ててるのが良い。

ぼあさんの投稿

ぼあ

ネコちゃんの絵がリアルで、子供は喜びます。

ぼあさんの投稿

ぼあ

絵が可愛く、動物たちとみんなででんぐり返り(*^o^*)

ぼあさんの投稿

ぼあ

チョッキ。 のびちゃうチョッキ。

ぼあさんの投稿

ぼあ

古い絵本だけど、好きです。 せっけん逃げる逃げる~!

ぼあさんの投稿

ラミー

友人に9年前、「あっちゃん あがつく」の絵本を頂きました。 上の子は電車に興味があったので、あまりこちらの本に興味を持ってくれなかったのですが、下の子は文字に興味があるみたいで、喜んでこの本を読んでいました。 最近しりとりも良くするので、しりとりの本も買いました。 見覚えのあるお菓子の絵があったりと、みてて面白いです。 我が子でも興味がある本、全然違いますね。

ラミーさんの投稿

もも

「柴犬のチャイ」 家にはパパとママの他に悪ガキ3兄弟が住んでいます。 いつもバタバタうるさいし、チャイのことは弟かなんかと思っているらしい。 「とっくにおまえらの年齢を超えてんだよ、知ってんのか?」 最後のオチは可哀想ながら笑えます。

ももさんの投稿

もも

「いろはのかるた奉行」 長谷川さんの作品初めは苦手だったのですが、味があってだんだんと好きになりました。 いぬも あるけば ぼうに あたる(正しい右ページ) いぬも あつけりゃ ぼうっと する…(ダジャレを入れた左ページ) かるたを楽しい切り口で覚えられます。

ももさんの投稿

もも

TYCさん★ チラシのアップありがとうございます! 申込期限、忘れないようにしなければ。 「おおきな木」 1本のリンゴの木が1人の人間に限りない愛を捧げる美しくも悲しい物語。 愛は与えること?与えることとは何なのでしょう? 深い作品です。

ももさんの投稿

TYC

チラシ裏

TYCさんの投稿

TYC

ももさん☆ うんこしりとり、おならしりとりとか面白い作品があるんですね!笑 子供は好きそう♪ 私はtuperatuperaさんのあかちゃんが好きです☆誰でもお母さんになれる仕掛けがある絵本☆ tuperatuperaさん3月に松山にくるみたいです☆ チラシ載せておきます♪

TYCさんの投稿

こっぴーの嫁

娘(2歳10ヵ月)へのクリスマスプレゼント。 今年は急行「北極号」(原題 The Polar Express)を贈りました。 美しい絵と文章が、とても娘のお気に召したようで、貰うなり何度も読んでくれとせがまれました。

こっぴーの嫁さんの投稿

まっどん

クリスマスプレゼントにいただきました。 まだ、楽譜が読めない娘でもクリスマスソングを弾いて楽しめます♬ メリークリスマス♬

まっどんさんの投稿

もも

ある満月の夜、窓からはいってきたあやしいかげ。次の日の朝、ママがだめだめになっていた……! いつもは、親に怒られてばかりいる子どもたち。 でも、もしもこんなふうに、 立場が逆になっちゃったら……。 読み聞かせの翌日、全ページのあやしい生き物を探してました。

ももさんの投稿

もも

バリィさん好きにはたまらない♡ イヨノスケさんとの絵本は知っていましたがハルさんは知りませんでした~~。 そしてバリィさんの頭の橋…寝るときは外すのね(笑)

ももさんの投稿

くらじ

こちらも同じく間瀬なおかたさんの絵本。 クリスマスにピッタリなお話です!

くらじさんの投稿

くらじ

乗り物好きな子供。 以前、図書館でたまたま借りてから、間瀬なおかたさんの絵本をよく借りるようになりました。 お話の内容もおもしろく、絵も素敵、ちょっとした仕掛けもあり、大人も楽しめます。 絵本を買うときに選んだり、図書館で見つけたら借りています。 乗り物好きな子供も気に入っているようです。

くらじさんの投稿

もも

のゆやまmamaさん 是非探してみて下さいね(^-^) 私はまだ見つけられていないのですが、「おならしりとり」も出たのだとか……(笑) tuperatuperaさんのワークショップが来年あるとどこかで見ました。 一昨年ぐらいも松山に来られていたとかで。 行けたら行きたいな~~!!と思ってます

ももさんの投稿

もも

赤ちゃん絵本コーナーより子がとってきました。 五味太郎さんの絵本、シンプルですが子供が好きです。

ももさんの投稿

もも

tuperatuperaさんの「うんこしりとり」 この作者の絵本は外れ無し! 「こ〇〇のうんこ」とひたすらしりとりが続きます。 3歳からは読むたびに笑い声。 6歳からはたまーーにフッと笑い声。 年齢によって笑いのツボが違うようです^^

ももさんの投稿

ぼあ

シールを貼るのにハマり始めた頃、購入。 いろんなところに、好きなだけ貼れます。

ぼあさんの投稿

ぼあ

男の子には、とりあえずこれ。 乗り物好きな子なら喜びます。

ぼあさんの投稿

ぼあ

ぴこちゃんえほん、良いです可愛いです。

ぼあさんの投稿

ぼあ

アンパンマン、昔の絵でしょう? こちらもステキです。

ぼあさんの投稿

ぼあ

パンダワックスで… 斬新なストーリーです。

ぼあさんの投稿

ぼあ

ページをめくるたびに、いろんな音に大喜びです。

ぼあさんの投稿

ぼあ

魔女や、飛び出す動物など出てきて子供にはちょっと怖い仕掛け絵本。

ぼあさんの投稿

ぼあ

ほんわかした絵で、うさぎちゃんすごく可愛いヾ(≧∇≦)

ぼあさんの投稿

ぼあ

ここ最近は100均でも売ってる絵本。 お手軽(^^ )

ぼあさんの投稿

ぼあ

ノンタンシリーズ、可愛い(∩´∀`∩) 男女問わず人気ですよね。

ぼあさんの投稿

もも

わすれんぼうのサンタクロース、サンタさんの衣装に着替えるのを忘れたり、子どもたちへのプレゼントを持っていくのを忘れたり、行き先を記した大事な地図を忘れたり……。 クリスマス前の今、お勧めの絵本です★

ももさんの投稿

ちぐ

前にお話し会のときに店員さんがオススメしていた本、ずっと頭から離れず買ってしまいました。 子ども向けというよりは親向けの絵本。 ほっこりとしたイラスト、中は一歳半のあるあるネタ。 今はあるあると楽しんで読んで、子どもが成長した後はこんなことあったねと笑って読み返したいなと思います♪( ´ ▽ ` ) しかもこの子、うちの子に似てる(髪型とタレ目具合。笑)!そして、出てくる夫も旦那にどこか似てる! さっそく旦那もこの本に癒されていました(o^^o)

ちぐさんの投稿

ぼあ

パンツ、ズボンをはくお話。 ストーリーは単純だけど、子供にはきっとわかりやすい。 読み聞かせに良いですね。

ぼあさんの投稿

ぼあ

乗り物も、アンパンマンも大好きな息子が喜んで読みます。

ぼあさんの投稿

ぼあ

この絵本の あばば、うぶ~! という言葉が、いとこの男の子に大ウケ!

ぼあさんの投稿

ぼあ

私が幼い頃大好きだった本。 うさぎちゃんも、ワンピースも、色も可愛い!

ぼあさんの投稿

ぼあ

これ、息子に2歳頃大ヒット!

ぼあさんの投稿

もも

女の子が、周りの大人たちの意見をききながら、自分の家で飼えるペット探しをする物語です。 自分の夢を実現させるために、考えて行動することの大切さを伝えます。

ももさんの投稿

もも

みかんの色んなアイディアが出ていて、隅々の絵まで楽しめます。 豆まきのみかんverは、汁が飛び散りそうでいただけないですが(笑) みかんの産地に住んでいるので是非読んでみて下さい~

ももさんの投稿

もも

穴があいていたり、伸縮する白い布素材がはめ込まれていたり。 この布に裏側から指を入れて、なんとおもちをぷくーっとふくらませることができるんです。 伸縮する布素材のページがお気に入りです。

ももさんの投稿

そてヴィン

2つともサンタさんのしかけ絵本です☆ まどから☆おくりもの は、サンタさんがプレゼントを届ける家を間違えまくるので、初めは読んでいる大人も「え?!」となるのですが、読み込むうちに「違うー」とか子供が突っ込んでくれだしました(^^) いろいろサンタのプレゼント は、いろんな色のサンタさんが出てくるので色のお勉強にもなります。 2歳児でも知っているプレゼントが出てくるので、当てっこして遊べます。 どちらもクリスマス時期にオススメです!

そてヴィンさんの投稿

もも

「おしりたんてい」 顔がお尻の探偵「フーム、においますねえ」が決め文句!? 迷路や探す要素があり、楽しめます。

ももさんの投稿

もも

「11ぴきのねこ」シリーズ。 私自身子供のころに読んだ記憶があるこのシリーズ。 懐かしい絵柄に子供たちも釘付けなのが面白いです(^^♪

ももさんの投稿

nana采

指しゃぶりの話題が出ていたので 指しゃぶり卒業のきっかけになるかもしれません。 『ゆびたこ』 親指のゆびたこさんからのこわ〜い誘惑に 打ち勝つストーリーです。 指しゃぶり、私の周りの話では 大きくなってからは 本人が恥ずかしいと思って自分でグッと堪えるようになるみたいです。

nana采さんの投稿

かず・はるママ

絵本の中にも「だいすき ぎゅっぎゅっ」の場面が何回か出てきます。 長男に読んであげる時は、絵本に合わせてぎゅっします♡ 長男も心が満たされて嬉しいみたい。 子供も親も幸せな気持ちになるのでオススメです。 時計も出てくるので、ついでにお勉強も出来ます♡

かず・はるママさんの投稿

まっどん

『おかあさんの扉〜三歳児デビュー』 プレゼントでいただきました。 娘がちょうど三歳。 いろんな事にデビューする歳。 三歳児の日常がおもしろおかしく書かれてあり、笑って読めました。 謎の行動、あるあるでした笑

まっどんさんの投稿

まーち

あかがねキッズパークで見つけて読みました。 だんごむしが自分のことを教えてくれます。 「石やコンクリートを食べる」というのが衝撃的でした(*_*) 身近な虫(昆虫ではなく甲殻類)ですが、知らないことがたくさんあるな~と思いました。

まーちさんの投稿

まっどん

『ちょっとだけ』 赤ちゃんが生まれ、頑張っているお姉ちゃんのお話です。 お話会の先生からお勧めされた本です。 同じ境遇なので、お姉ちゃんとして頑張っている娘の姿を重ねてしまい、胸が熱くなりました。 お母さんにもお勧めの本です。

まっどんさんの投稿

ビビ

寝かしつけの絵本 おやすみ ロジャー 買ってみました❗ まだ8ヶ月のムスコに効果があるかなーと半信半疑でしたが、お話を聞いていると眠くなる様子。 しばらくするとグズグズいいはじめるので、ダッコするとあっという間に眠ってしまいました❗

ビビさんの投稿

こころ声育

文は詩人で元アナウンサーの堤江実さん、 絵はトイストーリー3などのアートディレクターとして活躍している堤大介さん、 そうです! 母と息子の共作です!! 音の豊かさ、美しさが 心に広がる おすすめの絵本 「あ、きこえたよ」 ぜひ、声に出して よんてみてください!!

こころ声育さんの投稿

そてヴィン

どれも心がほんわかする本です(^^) ・赤ちゃんとちゅ 色々な動物の親子がちゅっとする絵本です。 長男が生後5ヶ月の時に入院してしまい、完母だったため付き添いでヘトヘトになっていた時に私の母が差し入れしてくれて、心が救われました。 最後に「おやすみ」というフレーズがあるので、寝る前の読み聞かせにもオススメです。 ・だいすき! 絵が可愛く、動物が泣いたり笑ったりするシーンでは子供達がヨシヨシしたり、一緒に笑ったりと楽しめます。 ・ママだいすき 「だいすき」という言葉を絵本でよく読んでいると、子供達が何かにつけて「ママだいすきよー」と言ってくれだしました(^^) 親子で幸せを感じられる絵本です。 ・しーっ 騒がしい事をしている動物を、他の動物が「しーっ」とたしなめるのですが、最後にわかる理由がなんとも微笑ましいです。 この本のおかげで、実際同じシーンに出くわすと「しーっ」とする息子を見て思いやりを学んだなと感じました。

そてヴィンさんの投稿

そてヴィン

・ばけばけばけばけばけたくん ・おばけなんてないさ ・ねないこ だれだ ・ねんね どれもおばけの出る本です。 ねないこ だれだ に出てくるおばけはすごく怖がりますが、ばけたくんは大笑い! 本によって可愛いおばけや優しおばけがいるのでうちの兄弟はおばけ好きです(^^) ハロウィンで色々なお店におばけがいるので、帰ったらおばけの本で復習してます(*^^*)

そてヴィンさんの投稿

ちぐ

3冊とも娘への誕生日プレゼントに選びました。 『うまれてきてくれてありがとう』と『どんなにきみがすきだかあててごらん』は娘がお腹の中にいたときに読み聞かせしていた思い出の本です。 どちらも柔らかくて可愛い絵が好きです♡ 娘も気に入ってくれるといいな♪( ´▽`)これからいっぱい読み聞かせしたいです♡ 『ママがおばけになっちゃった』は話題になっていてずっと気になっていた本。 ママ一年生の自分へのプレゼントでもあります。 昨日娘が寝たあと旦那に読んでもらいましたが想像と違いかなりユーモア溢れる作品でした。 でもユーモアの中に母の気持ちがしっかり描かれていて涙を誘いました。 今度は娘に読んであげたいです。

ちぐさんの投稿

Satomi

「せな けいこ」さんのおばけのシリーズ。 見てるだけで、息子はニコニコ、声を出して笑いますヾ(*´∀`*)ノキャッキャ ・ねないこだれだ ・はやきおばけ ・音のでるどうようえほん 音のでるえほんは、音楽が流れただけで、すぐ泣き止みます♪泣きやませに大活躍です(*´▽`*)

Satomiさんの投稿

さっこ

高島屋の水族館に行ってから、おさかなにハマっているムスメさん。コッコ・サンでナイスな本を発見!!!価格もお安く、ムスメ大喜びでコストパフォーマンス大の一冊(*ˊ˘ˋ*)♪

さっこさんの投稿

助産院emi

『おばけだじょ』 おばけだじょ?おばけじゃないじょ… 先日砥部のほっとママひろばで読みました。1歳未満の赤ちゃんたちもニコニコしながら聴いてくれました。 うちの3歳と6歳の男子も大好きです。

助産院emiさんの投稿

もも

仲良し三人組で結成された「おしりおしり隊」。 おとなが「おしりに火がついた」って言ってたけど、火なんか全然ついてない。どういうこと? おしりはどうして、ぷりっとふくらんでるの? そもそもおしりは、どこからどこまで? 大人も知らないおしりの知識がきっとこの絵本の中に(^^)

ももさんの投稿

にじ

悩んではいないけど、この本に惹かれて買っちゃいました。 男の子って…と思いながら楽しく読みました。男の子育児を楽しもうと思います(*^_^*)

にじさんの投稿

りー

『おトイレさん』シリーズの『おトイレさんびょうきになる』が面白いです(^^) 所々に出てくる親父ギャグとすっぽんせんせいに助けてもらうというシュールな展開…大人のほうが爆笑です(笑)

りーさんの投稿

もも

なかよしペンギンの3きょうだい。3匹だけで列車にのって おじいちゃんとおばあちゃんのおうちに遊びに行きます。 絵柄も内容も可愛らしくペンギンきょうだいシリーズ大好きです♡

ももさんの投稿

もも

だるまさんにらめっこしましょ♪から始まり、なべなべそこぬけなど様々なわらべうたが載っており懐かしかったです。 子供たちも楽しそうに歌っていました。

ももさんの投稿

にじ

このシリーズ、保育園でいただいたのですが、かなり好きです。簡単な内容、繰り返し、優しい絵、などなど、こどもの好きなポイントが詰め込まれています(*^_^*)

にじさんの投稿

あおぞら

くれよんのくろくんシリーズなのですが、中は自分で絵を描いてお話を作っていく絵本です(^^)お誕生日にもらったのですが、絵本とクレヨンがセットになっています。クレヨンはくれよんのくろくんに出てくるクレヨンなので親も子もテンション上がります\(^_^)/ 世界に1つだけの絵本が出来上がって大満足なので、プレゼントとかに最適だと思います♪

あおぞらさんの投稿

こころ声育

子どもから大人まで楽しめる絵本です。 特にママにおすすめ! 著者は「りんごかもしれない」のヨシタケシンスケさん。 自分の周囲の大切な人たちに、改めて思いを向けたり、 「生きる」ことの愛おしさを感じられる絵本ですよ!

こころ声育さんの投稿

もも

いるかともぐらがこんがらがって生まれた新生物「こんがらがっち」。 指で道をたどって兄妹で楽しんでいます。 何通りも楽しめて、独特のおもしろさのある本です。 ピタゴラスイッチが好きな方はきっとはまるはず☆

ももさんの投稿

みぃみ

大きなうさぎと小さなうさぎの僕の方が好き合戦p(^_^)q まだ息子は小さいので意味は分かりませんが両手を広げて真似をしながら読んで遊んでます。

みぃみさんの投稿

もも

題名の通り、はじめは小さかった種が芽を出し、ぐんぐんのびて、最後に花が咲きます。 三つに折り畳まれたしかけをめくっていくと、どんどん上に伸びていくその成長ぶりがとても楽しい絵本です。 幼稚園のクラス名のお花が出てくるのも子のポイントが高かったです♪

ももさんの投稿

助産院emi

真ん中の子がイヤイヤ期だったころ、時々この本を読んでいました。 『今のままでいいんだよ』っていうのは、私にもグッときました。 子どもは親の求めている理想に反発してイヤイヤしてたのかな。 1番我の強そうな末っ子は、2歳だけどイヤイヤで困ったことがあまりないです。 私も成長できたのかな。

助産院emiさんの投稿

もも

「くろくんとふしぎなともだち」 上の子に合わせた絵本を読んでいると最近見向きもしない下の子。 この絵本は一緒に楽しく見ています^^ バスにふねに新幹線…色々な乗り物が登場します。 年少の子にもわかりやすく、カラフルで可愛いお話です。

ももさんの投稿

もも

同級生は続々歯が抜けていくので勉強がてら「歯がぬけた」を借りました。 外国では、抜けた歯を枕元に置いておくと朝起きるとコインにかわっているんですって! 長男、無駄な知識が増えました(笑) まだグラグラもしてないので、いつ抜けるんでしょうね。。

ももさんの投稿

いーまま

電車が好きな息子。 『わんわん』と『かんかんかん』ははっきりしゃべります。 以前こちらで見た『かんかんかん』の絵本を探していてやっと昨日買いました。 息子は大喜びで何度も読んでます。 表紙と中身のギャップがあって可愛かったです。 図書館で借りた『コトコトでんしゃ』も好きです。

いーままさんの投稿

もも

「あめがふったら ポンポロロン あめがふったら ピッチャンチャン」 かさをさすたびに兄弟で歌ってます♪ 梅雨時期にお勧めの絵本です(^^) 『100万回生きたねこ』も佐野洋子さんの作品です。

ももさんの投稿

もも

海の生き物の不思議な生態を、仕掛けをめくることで楽しめるようにつくられています。 この図鑑でマンボウはくらげを食べる!と覚えていました。

ももさんの投稿

くっぱ

支援センターでお世話になっている保育園の図書館で借りました。 美味しいもの大好きな息子なので、美味しそうなお料理が次々と出てくるこの絵本は気に入ったようです。 一緒に読んでいる大人もお腹が空きます(笑) 擬音を文字にしているので、低年齢から楽しめると思います。 食卓やテレビに同じ料理が出て来ると素早くこの本を持ってきて一緒だよアピールをしていました^^;

くっぱさんの投稿

さっこ

今、ムスメの一番お気に入り絵本です。 絵も可愛いし、内容もホッコリするし、読む方も何度でも読みたくなる絵本です゚+.゚(´▽`人)゚+.゚

さっこさんの投稿

みぃみ

温かみのある色使いに物語。自分だけじゃなく友だちにも優しくという思いが届けられる物語ですp(^_^)q

みぃみさんの投稿

もも

切り絵ブームの息子に購入しました。 これから大活躍間違いなし♥

ももさんの投稿

もも

「かさぶたくん」 兄妹そろって、両ひざにかさぶたがあったので借りてきました。 「とりたいなあ とりたいなあ かさぶたとりたいなあ・・・」 ここで見事、妹かさぶたを剥がしてくれました(;_:) 剥がさないよう理解させるために読んでるのに!!(笑) かさぶたって、何で出来ているの? かさぶたって、どうしてとっちゃだめなの? かさぶたの下は、どうなっているの? 兄は理解したようで、ピンクの新しい肌の出現に喜んでいます♪

ももさんの投稿

もも

「むしプロ」 虫が苦手(夏の初めはセミの抜け殻も触れず)の男の子も借りたい!と言ってました。 息子も気に入ってるようで、寝る前の読み聞かせで「むしプロ」は?と聞いてきます。 なかなか味のある絵で虫好きには楽しめます(^^) …虫嫌いのお母さんは絵本の絵だけで、遠ざかっていました(笑)

ももさんの投稿

もも

「つられたらたべちゃうぞおばけ」 始めの方のページは怖がっていましたが… ページが進むにつれ、おばけと一緒に「ぱくっ♪」と楽しんでいました。 なかなか味のある、おばけです(^^)

ももさんの投稿

mymy

『しろくまちゃんのホットケーキ』 しろくまちゃんがお手伝いしながら、ホットケーキを焼いている所がお気に入り。お家でホットケーキを作る時は 、この絵本を持ってきて、卵を割ったり、生地を混ぜたり、焼ける様子を見てワクワクながら楽しく食べてます!

mymyさんの投稿

もも

「めっきらもっきらどおんどん」 何度も3歳、5歳の子に読むのをせがまれました。 「ちんぷく まんぷくおっぺらこのきんぴらこ じょんがらぴこたこ めっきら もっきら どおんどん」 という歌を最終的に覚えるほど(笑) 展開が面白く、お話に引き込まれます。

ももさんの投稿

nico

「わにわにのおでかけ」 子育て支援の広場で保育士さんに薦めてもらった絵本です。 一歳の息子にはまだ早いかな?と思っていたけど、お気に入りの一冊となり読んで読んでとよく持って来ます。 決して可愛らしい主人公とは言えないけど、読んでいくうちに私も引き込まれる、わにわにの日常生活が描かれています。

nicoさんの投稿

もも

定番ですが「だるまさんが」シリーズが下の娘のお気に入りです。 今日も図書館で見つけ、一緒にいちごさん、ばななさん、めろんさんの真似っこ。 「りゆうがあります」作: ヨシタケシンスケ モエ絵本大賞作品、面白かったです。 以前りんごかもしれない、を読んだときは、子の年齢が低かったこともありまぁまぁかなーという印象だったけれど 今読んだら楽しいかも♡ ヨシタケさんの作品、今後また読んでみたいと思います。

ももさんの投稿

そてヴィン

長男が0歳の時に母がプレゼントしてくれた本です。 大人目線で見ると、背景は黒いしどうってことのない内容に感じたのですが、子供は引きつけられるものがあるようです。 「かんかんかん」の後に色々な列車が出てくるのですが、最初の列車と最後のバイバイのページが一番好きなようで背表紙が外れかけてボロボロになっています。 家に100冊以上ある絵本の中で長男次男共に特にお気に入りで、一番読んでいる絵本だと思います。

そてヴィンさんの投稿

さっこ

外を歩いている時、車に乗っている時、いろんな場面で娘が物を指さして名称を言うようになってきたので、家でその復習をするためにこの類の本を探していました。今日ドラえもんバージョンを発見!最近ドラえもんに興味を持ち始めた娘は、即決!家で早速指差し復習してました。こういう本は、1冊家にあるといいですね。

さっこさんの投稿

y-mama

娘のお気に入りは“しろくまのパンツ” 破れてしまったのでもうないですが、初めは本が赤いパンツはいてます(・´艸`・) しろくまがパンツを探すお話 色んな動物のパンツが“だれのパンツ?”とでてくるので、何がでてくるか楽しいみたいです♪ ほぼ一回で誰のパンツか覚えましたが、何回でも楽しんでます(*^^*)

y-mamaさんの投稿

もも

「いろいろばぁ」「もっといろいろばぁ」2歳娘のお気に入りです。 「へんしんトンネル」シリーズ はなかっぱの作者です。 絵本に出てくる言葉を繰り返し言うと…変身しちゃうんです♪

ももさんの投稿

なるなる

ふと立ち読みをした絵本で涙がでそうになり、続けて読むのをやめました。家に帰りそういえば、2ヶ月前ぐらいに長女が“死”について毎日問いかけてきて、数日泣いて大きくなりなくない、等と言い続けていたことを思いだしました。この絵本でもしかしたら少し理解ができるかな・・と思い本屋に行った所売り切れており、すぐ申し込むと手に入るが後日予約になると難しいと言われたのですが、また違う本屋に行くと数冊のみあり購入することができました。絵本なのに、涙なしでは読めない絵本となっています。子供が大きくなっても読み続けれる絵本だなと感じました✿˘︶˘✿

なるなるさんの投稿

chai-ro

歯医者さんの待合室で見つけました~ チビがチョロチョロするので、チラッとしか読めなかった…(^◇^;) でもとっても面白かったです♪ またどこかで出会えるのでしょうか 段々仕事もしていきたいし、子どもに楽しく自立してほしいなぁ… しかし、うちの子もう6歳過ぎてるけど、間に合うのかなぁ…

chai-roさんの投稿

5mam

ラスト感動☆ 何歳になったらこの感動が理解出来るかは分かりませんが、大人は絶対感動します。

5mamさんの投稿

ねっち

息子が幼稚園から借りてきた絵本です。 「だめよ!」というママと、やりたい放題のデイビッドが自分たちと重なりました(笑)でも、最後の1ページにとてもほっこり…♪ シリーズがあるみたいなので読んでみたいです(^ ^)

ねっちさんの投稿

勇気づけのカラーサロンゆーり

『もったいないばあさん』に子どもがハマっています♪ 「もったいないばあさんが来るー!」と自分で言いながら、水の出しっぱなしをやめたり、ご飯を最後の一粒まで頑張って食べるようになりました(^^) 顔をなめるので最初はびっくりでしたが、捨てたものでも遊べるように工夫してくれる優しいおばあちゃんです☆

勇気づけのカラーサロンゆーりさんの投稿

みりママ

絵本のコッコ・サンでの読み聞かせで見て子どもたちがすぐ気に入った『ねこのピート だいすきなしろいくつ』 本の中に登場する歌を口ずさみながらページをめくってます♪ この本の最後2ページの文が深いなと思います(^^)子どもだけでなく、大人の方にもいいんじゃないかなって思います♪

みりママさんの投稿

そてヴィン

最近の子供のお気に入りは、果物の絵本です。 ページをめくっては果物の絵をつまみ、食べるマネをしています(^-^) 平山和子さんの「くだもの」は切る前と後のとてもリアルできれいな絵で書かれています。 この本に描かれているスイカを見た子供に本物のスイカをあげてみましたが、興味はあるものの、味は苦手のようで食べてもらえませんでした(((^_^;)

そてヴィンさんの投稿

yayo*

娘が幼稚園で絵本を毎日かりて帰ってくるので読んであげてます♪私も楽しみになっています(*´ェ`*) 今日のはコレ♪ 遠足が楽しみで眠れないえんちょうせんせいが寝坊します。面白かったー。

yayo*さんの投稿

yayo*

砥部動物園にいるゾウさんファミリーのお話です。人間と同じ家族の物語♡文字が多めで内容が子供には難しいかもしれませんが、3歳の娘は絵を見て砥愛ちゃんだと理解していました。 まずはこの絵本の存在をみなさんに知ってもらいたいです♪とても感動しました!!

yayo*さんの投稿

あけみん

アンパンマン列車の本です。 音が鳴るボタンがあるので、押しながら読んであげます♪

あけみんさんの投稿

あけみん

触って楽しむ絵本です♪ ガザガザしたところ、つるつるのところ。 息子が1歳の時に購入したんですが、2年経った今は、妹のお気に入りになりました(*^_^*)

あけみんさんの投稿

いちごママ

新幹線のたび 青森~鹿児島まで、新幹線で日本地図に沿って 旅をするお話、地図がかなり細かくて 大人でも楽しいです! 私のほうが熟読してしまいました。 はやぶさ大好きな息子は大喜び☆

いちごママさんの投稿

勇気づけのカラーサロンゆーり

ねずみくんのチョッキです♪ チョッキがきつそうな動物たちの表情がかわいいです(笑)

勇気づけのカラーサロンゆーりさんの投稿

ヒロリン@松山ジェンヌ

コッコサンの店員さんに「この本、おもしろいんですよ~」と勧められ、立ち読み。 あまりのおかしさに、読みながら肩が震えました(笑) 小学生の息子を大笑いさせたくて、購入。 案の定、息子は笑いながら転げ回り、主人は思わず吹き出してました♪ おじいちゃんがプレゼントしてくれたランドセルは、みんなのとは違う、かぶとむしランドセル。 かぶとむしランドセルは、かぶとむしと同じ習性で…。 そのほかにも、濃いキャラ満載で、大人も楽しめる絵本です。 おもしろすぎるので、立ち読み注意(笑)

ヒロリン@松山ジェンヌさんの投稿

カリメロ

春の訪れを感じる一冊です。モノクロで描かれ、最後にぱっとする結末です。おはなし屋えっちゃんでも、ママ向けの絵本として読んでくれました^_^

カリメロさんの投稿

y-mama

寝るときにいい本はないかなと思い購入しました 同じフレーズがでてくるので、2歳になった娘ですがそのフレーズを覚えて一緒に読みながらみることもできるようになりました。 絵もほんわかしてかわいいのでお気に入りの一冊です(^^)

y-mamaさんの投稿

あけみん

おばけ好きな3歳の息子にせがまれて購入しました。 落書きしたおばけと遊ぶお話。 これを読んでからおばけばっかり描きます(笑)

あけみんさんの投稿

あけみん

コッコサンでやっと見つけました(≧∀≦) かわいいテントウ虫が1匹ずつ消えていきます。 1歳の娘も気に入ってくれました♪♪

あけみんさんの投稿

カリメロ

うちの娘は、五味太郎さんのこちらの本が大好きで毎日読んでいます。すぐにわかるので楽しいようです。文字が少ないので読んであげるのも楽でいいです(^^;;

カリメロさんの投稿

そてヴィン

母が毎月コッコ・サンから絵本を送ってくれています。 その中でも「いっしょにおやすみ」は毎日寝る前に一人で読んでいます。 生後半年の頃はかじってばっかりでしたが、10ヶ月頃には自分でめくれるようになり、1才頃にはボタンを押してリズムに乗り、今では音楽とページを関連付けて楽しんでいます(*^^*)♪ うちにある本のほとんどは破れたりかじられたりしていますが、もう少し大きくなって本を大事にする気持ちが育てばなぁ…と期待して好きにさせています(^-^)

そてヴィンさんの投稿

いちごママ

図書館で大型絵本を借りました(*^^*) バスでおでかけ。です。 ストーリーのわくわく感、絵の細かさにびっくり! 乗り物好きな子におすすめです!

いちごママさんの投稿

misa

平山和子さんの描くみずみずしい野菜やくだものの絵に大人も子供も引き寄せられます。 お兄ちゃん達もこの絵本で育ち、末っ子も「おいしいね~、はいどうぞ~」とお気に入りです。 食育にもつながりそうな絵本です(^^)

misaさんの投稿

いちごママ

お握りを作る過程を大きめな絵で表現しています(*^^*)うちの息子も握る真似をしたり、食育にも良いのではと思います(*^^*)

いちごママさんの投稿

あずき

プッと吹き出してしまうこの絵本。大人の方が楽しめます。息子は「へー!パンダって…」と信じているようです(  ̄▽ ̄)

あずきさんの投稿

あずき

絵本大好きな娘が、今一番お気に入りの絵本です。読んであげるといつもニヤーっと笑ってます♪

あずきさんの投稿

カリメロ

お話屋えっちゃんもお勧めの、今月の絵本です。ぶたさんの集団行動に癒される一冊です^ ^

カリメロさんの投稿

ミッキー大好き

この本は、かば君のおうちでみんなでかくれんぼをするというストーリーです。 ぱっちん絵本で、本の真ん中が開いて動物が出てきます。 とても楽しい絵本ですよ。

ミッキー大好きさんの投稿

ミッキー大好き

この本は、出産祝いに友達からもらいました。 触って動物の体のふわふわやふさふさを実感できるので、娘のお気に入りです。 また、雑に扱っても一枚一枚が厚紙なので、傷みにくいです。

ミッキー大好きさんの投稿

あけみん

これもおはなしカフェで教えてもらって購入した絵本です。 トイトレに役立ちそうなんですが、その前におトイレさんのセリフが面白いです(笑) 読んであげる時に声をかえてやるので、息子も大爆笑してました( ´艸`)

あけみんさんの投稿

あけみん

トンネルを抜けて行って、最後に虹がかかってるっていう仕掛け絵本です。 おはなしカフェで紹介されて、息子が気に入ったので購入しました。 息子のお気に入りです♪

あけみんさんの投稿

あけみん

★あなあきしかけえほん★ 友達の家でテントウ虫の本を見せてもらい、いいなぁと思って購入しました。 本屋さんにはなかったんですが、インターネットでこの本を見付けました。 かたつむりがページをめくるたびに1ぴきずついなくなります。

あけみんさんの投稿

なっつん

松谷みよ子さんの 『いないいないばあ』『いいおかお』 『もうねんね』の3冊セット 6ヶ月の娘は、少し早いのかなぁと思いますが お遊びの途中でも、開けるとジーっと、釘いるように見てくれます(*^^*) そして読んでいる私がほっこりする絵本です。

なっつんさんの投稿

リュウマ

2歳の息子は絵本を覚えてお話しをしてくれるようになってきました。新しいお話しを探していたところ、こちらの本を薦められて買いました(^-^)/ 色々なバスが出てきて色をおぼえたり色の仲間を覚えてお話ししたりととてもお気に入りになりました♪

リュウマさんの投稿

なっつん

5ヶ月の娘が、この本を開くと目がキラキラ☆ 手をバタバタ、『あーあー♪』と喜びます。 その反応が見ててとてもかわいい。 シリーズで出てるので他も見せてあげたいです(*^^*)

なっつんさんの投稿

大竹伸朗さんと谷川俊太郎さんがコラボしてる絵本。『んぐまーま』 『もこもこもこ』と同じくらい意味不明な言葉だらけですが、かなり夢中になります♪♪ 生後8ヶ月の息子は、これを広げると離れてても寄ってきます!

さんの投稿

いちごママ

もうすぐ3才の息子くんの、トイレトレーニングに、よく読み聞かせしています! ノンタンが大好きな息子くん!DVDも何回も見ています! ノンタンが一生懸命おしっこしているのを見て、僕も!と、積極的におまるに座るようになりました! 絵本は、ノンタンは一回失敗してしまうのですが、それも失敗しても大丈夫だよって教えることができるので、役に立っています。

いちごママさんの投稿

のん

9ヶ月の娘の最近のお気に入りはだるまさんシリーズ。 表紙を見ただけでケタケタ笑います。 とくに「だるまさん の」がお気に入り。

のんさんの投稿

ふみふみ

対象年令はもう少し上の子向けの絵本ですが… 最近なぜかお気に入り♪ いがぐり星人ぐりたろうと家族の交流を描いたハートフルなお話です。 最後ぐりたろうが帰るところにくると、子どもも「バイバーイ」と手を振ってます(*^^*)

ふみふみさんの投稿

ほのぼの

1歳半の娘のお気に入りです。 松谷みよ子さんの本は、私が好きで何冊か揃えています。 「すっぽんぽーん」は野菜が皮を脱いでお風呂(お鍋?)に入る本です。タマネギが脱ぎすぎて小さくなっちゃうところが娘のツボのようです(^^)

ほのぼのさんの投稿

はくごん

電車が大好きな兄ちゃんは、前からも後ろからも読める、間瀬さんの、この2冊が特にお気に入り♪ 幼稚園になった今でも自分で読んで大切にしている絵本です。 間瀬さんの絵本は、乗り物が多いので、何冊か気に入って持っています。

はくごんさんの投稿

はくごん

ウチも、だるまさんシリーズは、全部好きで、オーバーリアクションで楽しんでます(笑) あとは、「きんぎょがにげた」も、2歳前後から、「どこかなぁ~!?」と探して、よく読んでいます。

はくごんさんの投稿

☆あいりん☆

3歳の娘は、毎月届く、しまじろうのご本がお気に入りです! 寝る前には必ず「読んで!」と布団まで持って行って、朝は、本を持って起きてきます♪

☆あいりん☆さんの投稿

ぎねmama

8ヶ月の娘が好きなのはこれです!「しあわせならてをたたこう」仕掛け絵本になっていて、色々な動物たちが手をたたいたり、ウインクしたりします❤ 歌いながら読むと大喜びですが、繊細な絵本のためひっぱられるとヒヤっとします(>_<)

ぎねmamaさんの投稿

bamuse

2歳の娘が好きな本は ●のせてのせて  児童館でこれが始まると右手を挙げてのせてとします^^ ●はらぺこあおむし  これも児童館でなじみのもので、悩んだ末にしかけ絵本を購入。 最近はしかけ絵本に興味をもってます~。

bamuseさんの投稿

nana采

あとは。。。息子の2-3才頃のお気に入りはこれ。 今は図鑑が大好きです☆

nana采さんの投稿

nana采

子供たちが5-8ヶ月頃は ハードブックタイプの絵本を自分で捲るのが楽しかったみたいです♪ヽ(´▽`)/ 1才前後のお気に入りは きむらゆういちさんの「いないいないばあ 娘の1才半以降のお気に入りはこれ

nana采さんの投稿

勇気づけのカラーサロンゆーり

だるまさんシリーズです☆三冊とも子供も私も大好きです♪ 絵がかわいくて、遊びながら楽しく読めます(^^)

勇気づけのカラーサロンゆーりさんの投稿

みりママ

ちいさなちいさなまほうのおしろという絵本です♪ほんわかした絵とカラフルさが上の子の中でヒットしたようです♪

みりママさんの投稿

hayashi

もうすぐ二歳になる息子が、今1番好きな絵本は 「キスの時間」です♪ いろいろな動物、動物の親子が、キスするという話で、読んでるとあったかい気持ちになります。 息子もキスの言葉ごとに、おでこにチューを求めてきます(笑)

hayashiさんの投稿

のん

「はらぺこあおむし」 きれいな色でイラストが描かれていて眺めるのも楽しい! 歌もあるので、歌いながら見せてます♪ http://www.youtube.com/watch?v=8dp16uwSoGw

のんさんの投稿

のん

おもちゃ感覚の本が娘は大好きです。 ページごとに赤ちゃんの興味を引き出すいろんなしかけがあり、飽きることなく遊んでくれます。 軽いので、お出かけの際にはいつもママバックに入れてます。

のんさんの投稿

素敵なおすすめ絵本を募集しています。皆さんもぜひ投稿してくださいね。
投稿すると、もこママポイントを5ポイントプレゼント。

⇒ おすすめ絵本ギャラリー投稿はこちらから
(常設ギャラリー)